logo_s

渋谷で89×63ミリの小さな新聞『Silenced Newspaper』配布 女性の人権や障害者、LGBTなどの小さな声を届ける 誌面にミッツ・マングローブやSECRET GUYZ(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2017年12月10日
渋谷で89×63ミリの小さな新聞『Silenced Newspaper』配布 女性の人権や障害者、LGBTなどの小さな声を届ける 誌面にミッツ・マングローブやSECRET GUYZ(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

12月10日は「世界人権の日」とされている。制定されたのは1950年の第5回国際連合総会。2年前の1948年12月10日に行われた第3回国際連合総会で、世界における自由、正義及び平和の基礎である基本的人権を確保するため、すべての人民とすべての国とが達成すべき共通の基準として「世界人権宣言(人権に関する世界宣言)」を採択したことを記念し、定められたものだ。

東京新聞(株式会社中日新聞社)では本日、『Silenced Newspaper』という新聞を発行、配布を行った。横幅約63ミリメートル、縦が約89ミリメートルの小さな新聞だ。

『Silenced Newspaper』キービジュアル

新聞誌面との大きさ比較。かなり小さい。

『Silenced Newspaper』は、女性の人権や、貧困家庭の子どもの権利、障害者、LGBTなど埋もれている声など、声にならない声を拾い上げ、社会的少数者といわれる人びとの現状を視覚化し、人権について考えるきっかけになればと製作された。誌面にはミッツ・マングローブさん、日本で初のFtMアイドル・SECRET GUYZ(シークレットガイズ)といった芸能活動を行う人々のほか、ダウン症候群の若者や視覚障害者、高齢者、シングルマザー、貧困家庭の子どもを支える「子ども食堂」理事長など、8組の記事を掲載している。

ミッツ・マングローブさん。タレントやコメンテーターといったテレビ出演のほか、著述家としても活動する。

SECRET GUYZ(左から諭吉さん、シュートさん、タイキさん)。ももいろクローバーZや私立恵比寿中学が所属するスターダストプロモーションが生んだ“レインボーアイドル”。

配布場所はJR渋谷駅マークシティ下、渋谷男女平等・ダイバーシティセンター「アイリス」など。渋谷区では2015年から同性同士のカップルに対し「パートナーシップ証明書」を発行しており、2012年からスタートしている東京レインボープライドの開催場所にもなっている。

12月10日に行われた配布の様子。

12月10日に行われた配布の様子。

「世界人権宣言」が叫ばれてから約70年が経った今も、こうした新聞が作られている現状がある。「LGBT」、「ダイバーシティ」、と流行り言葉のように使うのではなく、自分の問題として、あるいは友達や家族の問題として捉え、どれだけ親身に向き合えるか。そうした視点を養う意味でも、こうした新聞を無料配布する意味合いは大きい。実物を手に入れることができなかった人は、ぜひ特設サイトで閲覧を。また、申し込めば抽選で1000名に郵送で配布される。詳細は特設サイトから。

関連記事

NEWS

  • 2018年の恵方は「南微東」! 大行列の西早稲田・...
    2017年12月19日
  • 渋谷で89×63ミリの小さな新聞『Silenced...
    2017年12月10日
  • シモキタの本屋B&Bが12月23日に移転...
    2017年12月7日
  • 東京メトロが昭和7年発行のスペシャル乗車券を復刻!...
    2017年12月1日
  • ライムスター宇多丸×土岐麻子の早稲田対談からトミヤ...
    2017年11月9日

RANKING

  • no.1
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.2
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.3
    シモキタの書店が挑み続ける“これからの街の本屋”のカタチとは リニュー...
  • no.4
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.5
    無類の角打ち狂Mantaschool a.k.a MC.sirafuが...
PAGE TOP