logo_s

歌舞伎町の中心にホストのいる書店が誕生!“LOVE”をテーマに蔵書1000冊を目指す「歌舞伎町ブックセンター」(新宿区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2017年11月1日
歌舞伎町の中心にホストのいる書店が誕生!“LOVE”をテーマに蔵書1000冊を目指す「歌舞伎町ブックセンター」(新宿区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文・写真_編集部
「本を読まないホストに、心の幅を広げて欲しかった」

大勢の来客で賑わうレセプション当日、オーナーの手塚マキ氏、店舗プロデュースを行った東京ピストル代表の草彅洋平氏、ブックセレクトを担当した「かもめブックス」の柳下恭平氏にそれぞれ話を伺った。

Smappa!グループ会長・手塚マキ氏

手塚:ホストって本をほとんど読まなくて、読書会などいろいろやってみたけれど、うまく定着しなかった。人に愛を語るホストだからこそ、本を読んで、心の幅をずっと広げて欲しかったんです。だからそういう思いもあって、歌舞伎町にブックサロンのような文化的な拠点を作りたかった。そんな時に草彅さんと出会って、本屋を作ろうという話になったんです。

草彅氏は、かねてから文学への造詣が深く、同社が運営する駒場東大前のカフェ「BUNDAN」では、店内の壁に納められた本のほとんどが草彅氏の蔵書だという。今回は本屋全体のプロデュースという立場から、神楽坂の書店「かもめブックス」の柳下恭平氏に声をかけ、ブックセレクトを依頼した。

東京ピストル代表取締役・草彅洋平氏。この日のために髪型を“バチェラー”仕様にした。

草彅:歌舞伎町は日本で一番愛が語られている場所。そして誰もが愛を求め、彷徨い歩いている場所なんです。だからこの街に本屋を作るのであれば、まず愛をテーマにするべきだと思ったんですよね。

今回、選書から仕入れまでを担当した神楽坂・かもめブックスの柳下恭平氏

柳下:本の面白さって、語り合うことにもあると思うんです。だからホスト書店員と様々な本についての話をしてほしい。本を中心としたコミュニケーションの場にしたいですよね。本を買うことだけが目的じゃなくて、ここでしか味わえない体験を提供できるお店になれば、本屋としてだけじゃなく、場所としても魅力的になるのかなと思ってます。

「この店におけるホストは“もてなす側”」

店内は本を選ぶだけでなく、ハンバーガーなどのフードメニューやドリンクも充実している。買った本をその場で、食事とともに楽しむことができる。

カフェスペースも併設。豊富なメニューを取り揃えている

オープン前日の10月6日(金)には、プレス向けの内覧会と一般参加も可能なレセプションパーティが開かれた。当日は雨にもかかわらず、200人以上の来客が訪れ、実際に本を購入していく人も多くいたという。12時を回っても多くの人で賑わっていたのは実に歌舞伎町らしい。
あいにくの雨だったにも関わらず、レセプションパーティには多くの人が詰めかけた。

盛況だったレセプション。店舗の外装は新宿に所縁のあるグラフィティライター・TABOO1氏のもの。

歌舞伎町といえば、飲食店のみならず、多くの風俗店などが立ち並び、日本最大の歓楽街ともされる「眠らない街」だ。ひとたび夜の帳が下りれば、国籍・性別問わず様々な人たちが街を訪れ、享楽に耽る。

手塚:歌舞伎町でホストというと、どうしても「ホストクラブ」だけのイメージを持たれてしまうけど、ホスト書店員の「ホスト」はゲストに対しての「ホスト」。もちろん中には現役でホストをしている書店員もいますけれど。この書店では、“もてなす側”という意味を込めています。本が好きな人が本の話をしに来たり、本を読みたいけれど、何を読めばいいかかわからない、なんて人に来てもらえればうれしいですね。

左からプロデュースの草彅洋平氏、手塚マキ氏、柳下恭平氏

かつて、歌舞伎町名付けの親である石川栄耀らによる戦後復興の際に「歌舞伎の演舞場を建設し、これを中核として芸能施設を集め、新東京の最も健全な家庭センターを建設する」というスローガンが唱えられた。それから半世紀以上の時を経て、今や「東洋一の歓楽街」とも称される歌舞伎町の文化から新たなスタイルの書店が誕生しようとしている。新宿コマ劇場に変わる歌舞伎町の新たな文化的拠点を目指すこの場所が、新たなる書店のあり方を見せてくれることに期待したい。

1 2

関連記事

NEWS

  • 渋谷で89×63ミリの小さな新聞『Silenced...
    2017年12月10日
  • シモキタの本屋B&Bが12月23日に移転...
    2017年12月7日
  • 東京メトロが昭和7年発行のスペシャル乗車券を復刻!...
    2017年12月1日
  • ライムスター宇多丸×土岐麻子の早稲田対談からトミヤ...
    2017年11月9日
  • 歌舞伎町の中心にホストのいる書店が誕生!“LOVE...
    2017年11月1日

RANKING

  • no.1
    フジヤマ、妄想インドカレーネグラ、東京おかっぱちゃんハウス、engag...
  • no.2
    “あの鍬(くわ)には開拓の歴史が詰まっている” 北海道上川郡東川町に暮...
  • no.3
    マイアミアートフェアでも高評価のジューシーなデジタルアートに注目 WI...
  • no.4
    写真家・細倉真弓が暗室で開催する「『川崎』暗室写真展」 磯部涼『ルポ川...
  • no.5
    歌舞伎町の中心にホストのいる書店が誕生!“LOVE”をテーマに蔵書10...
PAGE TOP