logo_s

大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年の歴史に幕(台東区ほか)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2017年10月2日
大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年の歴史に幕(台東区ほか)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文・写真_編集部
最終日、竜泉で見たもの

かつては15台ほどのワゴン車が都内を走っていたが、最後は6台になった。曜日によって秋葉原や浅草などをエリアごとに回っていた大学堂は、それぞれの地域によって最終営業日を決めていた。9月末のこの日は浅草を回る最終日だった。

三ノ輪の駅を降り、路地に入ると、すでに遠くからリズム音が聞こえてきた。ゆっくりと大学堂がマンションの角に停まる。すると、周辺の家から親子が飛び出してくる。

今日で最後であることは、店頭に貼られた張り紙と、スピーカーから聞こえるマイクのアナウンスでわかった。

「本日を持ちまして大学堂の販売を終了いたします。長いこと、ありがとうございました」

閉店の報はワゴン車に貼ってあるが、大々的に告知をしているわけではない。だから、今日が最後だと知らない人もいるようだ。並んでいる列から「ええっ」という声がする。常連同士の会話で最終日とわかったようだ。

皆、運転する店員に「今までありがとう」「お疲れさま」と声をかけていた。予め知っていた子どもは、何やら包み紙を渡していた。感謝の手紙を添えたプレゼントだった。60代とおもしき店員の男性が、それを笑顔で受け取っていた。少し話を聞いてみた。

「張り紙のとおり、車の維持が難しくなったんです。イベント出店があと数回ありますけど、この場所での出店は今日が最後です」

聞けば、10月にも千葉のほうでイベント出店の予定があるそうだが、こうして街を走っての販売はこれが最後になるという。

「もう長いですからね、親子3代で大学堂を食べているっていう人もいますよ」

閉店を告げる張り紙。

ホットドッグ。

すでにアイスクリームは欠品も出ていた。いつもより多めに持ってきたんですけどね、と店員が笑う。

「今日はパンが終わるまでまわりますよ」

店員はそう言い残し、運転席の扉を閉めた。大学堂は、ブロックとブロックの間のわずか数メートルを、ゆっくりと走り去っていった。アイスクリーム、アイスクリーム、アイスクリームだよ、と歌いながら。

1 2

関連記事

NEWS

  • 2018年の恵方は「南微東」! 大行列の西早稲田・...
    2017年12月19日
  • 渋谷で89×63ミリの小さな新聞『Silenced...
    2017年12月10日
  • シモキタの本屋B&Bが12月23日に移転...
    2017年12月7日
  • 東京メトロが昭和7年発行のスペシャル乗車券を復刻!...
    2017年12月1日
  • ライムスター宇多丸×土岐麻子の早稲田対談からトミヤ...
    2017年11月9日

RANKING

  • no.1
    上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE HANDS」が開催!...
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.4
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.5
    2018年の恵方は「南微東」! 大行列の西早稲田・穴八幡宮で「一陽来復...
PAGE TOP