logo_s

大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年の歴史に幕(台東区ほか)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2017年10月2日
大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年の歴史に幕(台東区ほか)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文・写真_編集部

9月、下町に激震が走った。あの大学堂が、その営業を終えるというのだ。スピーカーから「♪アイスクリームだよ〜」というテーマソングを流しながら、ゆっくり街を走る黄色のボディのワゴン車。大学堂とは、台東区や墨田区、江東区、葛飾区など、下町の路地を中心に展開されてきた、アイスクリームとホットドッグを販売する移動販売車だ。

大学道の黄色いワゴン。

レギュラードッグからアイスドッグまでバリエーション豊か。

大学堂は前述のテーマソングを流しながら、一定区間ごとに停車する。その度、近所で遊ぶ子どもたちが走ってやってくる。お小遣いで買えるアイスやホットドッグは、放課後のおやつにちょうど良い。その大学堂が、9月末をもって営業を終えた。

かたじけないけど大学堂

創業は昭和41年。大阪でホットドッグの移動販売車を見た数名の創業者たちが、関東でも同じことができないかとスタートしたのが始まりだったという。小岩、葛西、市川と、それぞれの地で旗をあげたが、残ったのは葛西の春江町だけだった。当初は駅前などの目立つ場所で販売を続けていたが、昭和55年に二代目の薮崎佐登志さんが社長になると、車を移動させながら街のあちこちで販売するスタイルを思いついた。

しかし住宅地をただ走るだけでは、住人は表に出てこない。そこで考えたのが「歌」だった。

大学堂 大学堂 大学堂 
おひかえなすって 大学堂
かたじけないけど 大学堂
アイスクリーム アイスクリーム アイスクリームだよ
ホットドッグ ホットドッグ ホットドッグも
ありありあります 大学堂 大学堂
迷惑でしょうがこの味を
届けにきました 大学堂

節回しが効いているのは、薮崎さんがかつて演歌歌手を目指していたからだった。作った歌はCDにして販売もしている。すでにこの日は売切れていた。

奥にはCDのお知らせ。

独特のリズムに「おひかえなすって」「かたじけないけど」などの一風変わった歌詞。「アイスクリーム」、「ホットドッグ」と繰り返す不思議なメロディは、子どもたちの耳に残った。そして、大学堂の存在を知らしめる大きな役割を果たしたのである。

次のページ|最終日、竜泉で見たもの

1 2

関連記事

NEWS

  • 2018年の恵方は「南微東」! 大行列の西早稲田・...
    2017年12月19日
  • 渋谷で89×63ミリの小さな新聞『Silenced...
    2017年12月10日
  • シモキタの本屋B&Bが12月23日に移転...
    2017年12月7日
  • 東京メトロが昭和7年発行のスペシャル乗車券を復刻!...
    2017年12月1日
  • ライムスター宇多丸×土岐麻子の早稲田対談からトミヤ...
    2017年11月9日

RANKING

  • no.1
    見る・聞く・触れる、参加体験型の展覧会「おべんとう展」が7月に上野の東...
  • no.2
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.3
    生涯をかけた代表作『放浪記』などで知られる作家・林芙美子の展覧会が世田...
  • no.4
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.5
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
PAGE TOP