logo_s

粋な江戸土産〈新吉原〉が人気の西浅草「岡野弥生商店」が1周年 記念グッズに猫じゃらしやシープスキンのレジ袋など(台東区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2017年6月4日
粋な江戸土産〈新吉原〉が人気の西浅草「岡野弥生商店」が1周年 記念グッズに猫じゃらしやシープスキンのレジ袋など(台東区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

台東区西浅草で、粋な江戸土産〈新吉原〉を中心としたアイテムを取り扱う岡野弥生商店が、2017年6月3日(土)をもって1周年を迎えた。これを記念した限定グッズが店頭とオンラインストアで販売されている。

「岡野弥生商店レジ袋」。キューベンファイバーは、東洋紡が開発した高強力ポリエチレン繊維「イザナス®」(旧ダイニーマ®)をUV樹脂でラミネートしたフィルム状の生地。防弾ベストに使用されるほど耐久性が高く、超軽量の素材として知られている。(オンラインストアより)

猫テントや椅子、カバンなどのグッズを販売する〈41世紀〉とのコラボ猫じゃらし「41世紀×新吉原 cat nice stick」(2160円)のほか、サイズが小さめの「岡野弥生商店レジ袋」はシープスキン(16,200円)とキューベンファイバー(7020円)の2種を用意。それぞれ新吉原のロゴが白糸で刺繍されている。

また、刺繍名入れサービス(2,160円)では、定番の「新吉原」手ぬぐいにお気に入りの文字(ひらがな)を入れることができる。

「41世紀×新吉原 cat nice stick」(2160円)。新吉原の手ぬぐいを利用しており、柄部分の白レザーには41世紀の印が入っている。なお、猫じゃらすの「じゃらす」は「じゃれ(戯れ)させる」のサ行五段活用。(オンラインストアより)

刺繍名入れサービス(2,160円)。ひらがなで4文字まで選べて、ハート部分のみ赤。(オンラインストアより)

店頭では現在「41世紀×新吉原 cat nice stick」を販売中で、「岡野弥生商店レジ袋」は受付後6月下旬の発送となる。オンラインストアでは本日6月4日(日)12時より受付がスタートしている。

なお代官山蔦屋書店2号館1階でもコラボアイテムが販売されている。これは、京都 便利堂が江戸時代の吉原と京都の島原の遊郭における伝統や儀式、文化をまとめた写真集『愛』の刊行を記念したブックフェア「遊郭の愛と恋」(6月30日まで開催)に関連したもので、定番の「新吉原」手ぬぐいに「代官山」「本」とプリントされている。

同じくこのフェアでは〈新吉原〉と、スタイリストの山本康一郎さんが手がけるアパレルブランド〈スタイリスト私物〉によるコラボ手ぬぐい「猫好きスケベおじさん」も販売されている。

「猫好きスケベおじさん」手ぬぐい。(2,160円)(オンラインストアより)

さらに北品川の天神湯(品川区北品川2−23−9)には「♨(温泉マーク)」入りのコラボ手ぬぐいも登場しているという。

北品川「天神湯」とのコラボ手ぬぐい。(Instagramより)

江戸時代、急激に増えた人口とともに銭湯が増加し、ひいては手ぬぐいの需要も増したという。どんな柄を使っているかは江戸っ子のこだわりでもあり、「手拭合わせ」というパロディ柄のイベントまで開催されていた説もある(イベントの図案集が残っているが、開催の真偽は不明)。つまり手ぬぐいというものは、手を拭いたり頭に巻いたり敷物にしたりという便利さだけでなく、その図案もまた大きな要素なのである。ひとまずこのラインナップから選んでおけば、この夏は困ることがなさそうだ。

周年グッズだけでなく、定期的に粋な仕掛けを取り込む〈新吉原〉に引き続き注目していきたい。

写真:下屋敷和文

※価格はいずれも税込み。

関連記事

NEWS

  • 隅田川花火大会には何線で行く? 東京メトロ銀座線が...
    2017年7月7日
  • 粋な江戸土産〈新吉原〉が人気の西浅草「岡野弥生商店...
    2017年6月4日
  • ペーソス漂う東京感も進化 新作『MICHITONO...
    2017年5月17日
  • Pヴァインが考えるニュースタンダードなコンビニとは...
    2017年5月13日
  • 若き写真家・奥山由之が写した35人の女優と東京 正...
    2017年4月27日

RANKING

  • no.1
    名前のない街・西浅草から東京土産を 「岡野弥生商店」は路地に佇む:〈新...
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.4
    パンの未来は世田谷にある 〜パンラボ池田浩明による世田谷パン論〜
  • no.5
    無類の角打ち狂Mantaschool a.k.a MC.sirafuが...
PAGE TOP