logo_s

押さずにはいられない!「東急バス降車ボタンキット」で降り放題

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2015年8月17日
押さずにはいられない!「東急バス降車ボタンキット」で降り放題
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

東急バス株式会社から、8月22日(土)に「東急バス降車ボタンキット」が発売される。バスから降りる時に押すあのボタンが、グッズとなって登場するのだ。

「東急バス降車ボタンキット」8月22日発売。3,500 円(税込)。

「東急バス降車ボタンキット」8月22日発売。3,500 円(税込)。

降車ボタンにはボイスレコーダー機能が備わっており、自身で「次、停まります」のアナウンスを再現できる。ボタンを押すと録音した音声が流れるしくみだ。

フォルムの美しさにも注目したい。これは東急バス車両で実際に使われている「株式会社オージ」製の降車ボタンを採用して設計、製造を施したもの。さらに学校教材メーカー「株式会社アーテック」のノウハウも存分に活かされているという。子どもが安全に遊べるよう、玩具安全基準(ST基準)が8 歳以上を満たしているのも心強い。

かなり精巧に作られている降車ボタンだが、そもそもなぜ発売に至ったのだろうか。東急バス株式会社広報窓口に話を聞いた。

「イベントなどでバスグッズを販売していまして、その時に中古の降車ボタンを販売することがあったんです。これが結構な人気で、社内から製品化の声が上がるようになったんです」

東急ハンズとの共催で4回ほど行われている「バスフェス」は、つり革や案内板など、東急バスに関連するグッズが多数販売されるマニア垂涎のイベントだ。ここで販売された降車ボタンは、音も鳴らなければ光りもしない単なるパーツだったが、大変好評で売り切れが続いていたという。

バス内の降車ボタン。黄色く丸みを帯びたフォルムが特徴的だ。製品名は「メモリーチャイム 子ランプ」。

バス内の降車ボタン。黄色く丸みを帯びたフォルムが特徴的だ。製品名は「メモリーチャイム 子ランプ」。

これを受けて2014年10月、東急バスは「東急バス降車ボタン工作キット」を発売。予約殺到の人気商品となったが、組み立てが難しかったのか音が鳴らないなどの現象が発生し、残念ながらリコール商品となってしまった。

それから1年。簡単な組み立てのみの仕様に留め、満を持しての発売である。発売はオンラインの「TOKYU STYLE」のほか、「電車とバスの博物館」や東急百貨店の一部店舗など。

キットは、東急バスキャラクター「ノッテちゃん」が描かれたパッケージに入っている。(公式サイトより)

キットは、東急バスキャラクター「ノッテちゃん」が描かれたパッケージに入っている。(公式サイトより)

子どもから大人まで、幅広いバスファンの心を掴んで話さない降車ボタン。限定5000個とのことなので、押し逃しのないように。

関連記事

NEWS

  • どこの街でも飲食店が出せるシェアストアサービス「O...
    2019年7月17日
  • 2018年の恵方は「南微東」! 大行列の西早稲田・...
    2017年12月19日
  • 渋谷で89×63ミリの小さな新聞『Silenced...
    2017年12月10日
  • シモキタの本屋B&Bが12月23日に移転...
    2017年12月7日
  • 東京メトロが昭和7年発行のスペシャル乗車券を復刻!...
    2017年12月1日

RANKING

  • no.1
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.2
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.3
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
PAGE TOP