logo_s

Pヴァインが考えるニュースタンダードなコンビニとは 下北沢に誕生した「nu-STAND」を訪ねる(世田谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2017年5月13日
Pヴァインが考えるニュースタンダードなコンビニとは 下北沢に誕生した「nu-STAND」を訪ねる(世田谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文・写真_編集部

5月9日(火)、下北沢西口の鎌倉通り沿いに、コンビニとデリを提供する新店舗「nu-STAND」がオープンした。運営元はレコード会社のPヴァインだ。

鎌倉通り沿いにできた「nu-STAND」。少し北に歩くと一番街商店街がある。

音楽レーベルとしてトクマルシューゴや二階堂和美、山本精一、DONY JOINT(KANDYTOWN)らを抱えるほか、雑誌『ele-king』誌などの出版にも携わるなど、音楽業界で様々なアクションを起こしてきたPヴァイン。今回手がける「nu-STAND」は、生活雑貨、インスタント製品、飲料類を揃えるコンビニエンスストアに、店内調理にこだわった弁当、惣菜類、生ビールを提供する、デリがドッキングしたものだ。

店内には食料品や雑貨が並ぶ。

酒類もひと通り揃っている。輸入ものではなく、馴染みのある銘柄ばかり。

約50平方メートルの店内には、商品を購入するレジカウンターのほかに、ショーケース付きの注文カウンターがある。ここでは豚肉の生姜焼きや麻婆豆腐、煮込みハンバーグなどの「温デリ」と、エスニック春雨サラダやほうれん草の白和えなどの「冷デリ」を量り売りで用意。これらのデリから3種を選べば、「BENTO」(645円)として購入できる。

店内ショーケースに並ぶ温デリと冷デリの数々。

惣菜を選ぶとその場で弁当にしてくれる。

編集部で購入した「BENTO」は、煮込みハンバーグと茄子と挽き肉のカレー炒め、エスニック春雨サラダ。

ボリュームたっぷりの自家製パストラミ・サンド(690円)。こちらもその場で作ってくれる。

また、店内には12品目の野菜を揃えたアイランド型のサラダバーを設置。店に届いた新鮮な野菜を、厨房でていねいにカットしているという。

オリジナルサラダを作ることができるサラダバー(レギュラー295円、ラージ495円)。

ドレッシングは備え付けの器に入れて。おにぎりは111円から。

次のページ:食の分野でエンターテイメントを

1 2 3

関連記事

NEWS

  • 2018年の恵方は「南微東」! 大行列の西早稲田・...
    2017年12月19日
  • 渋谷で89×63ミリの小さな新聞『Silenced...
    2017年12月10日
  • シモキタの本屋B&Bが12月23日に移転...
    2017年12月7日
  • 東京メトロが昭和7年発行のスペシャル乗車券を復刻!...
    2017年12月1日
  • ライムスター宇多丸×土岐麻子の早稲田対談からトミヤ...
    2017年11月9日

RANKING

  • no.1
    原宿に佇む大正生まれのふたつの駅舎 原宿駅改良工事と宮廷ホームの今(渋...
  • no.2
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.3
    祭りが生まれる時:下町のレイヴ、錦糸町河内音頭大盆踊りが鳴らすビート
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
PAGE TOP