logo_s

旅と街道がテーマの「KAIDO books & coffee」が北品川の街を変える

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2015年8月10日
旅と街道がテーマの「KAIDO books & coffee」が北品川の街を変える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部/写真_下屋敷和文

かつて江戸時代に東海道五十三次の第一宿として栄えた品川宿。現在の北品川から鈴が森までの全長約3.8キロメートルにおよぶこの街道沿いに、“ディープな旅好き”のためのブックカフェ「KAIDO books & coffee」がオープンした。

店内の本棚は県やエリア別に分かれている。

店内の本棚は県やエリア別に分かれている。

東京の玄関口・品川で
旅の拠点となるブックカフェを

同店は旧東海道と呼ばれる古い街並を残した商店街の一角に位置し、京急線北品川駅から徒歩5分ほどの場所にある雑居ビルの1、2階を改装したかたちで誕生。近年、新しいマンションや戸建住居が増加する一方、後継ぎ問題や建物の老朽化といった原因で商店街の活気が損なわれてきたことが、同店オープンの背景にある。

KAIDO books & coffeeの立ち上げを企画した株式会社しながわ街づくり計画代表の佐藤亮太氏は、同店が全国への旅の拠点となるような場所になればと期待を寄せる。

「商店街の空き店舗を使って街づくりをする、というのがこの店の大きなテーマになっています。宿場町として栄えた歴史のあるこのエリアに、再び人が集まり、ここから何かが始まっていく。東京の玄関口である品川という場所柄も、店のコンセプトに大きく関係しています。

この商店街もポテンシャルはあるけど、若い人が少ない。ここに関わったら面白い、と思わせるような場を作っていくことが理想で、この店のプロジェクトにも地元・品川を中心に3、40人の様々なジャンルのプロフェッショナルたちが参加しています」

しながわ街づくり計画の佐藤亮太さん(左)と街道文庫オーナーの田中義巳さん(右)

しながわ街づくり計画の佐藤亮太さん(左)と街道文庫オーナーの田中義巳さん(右)


本棚は山梨県早川町の間伐材を使用し、オフィス家具の大手メーカーである株式会社イトーキに別注したオリジナル。

本棚は山梨県早川町の間伐材を使用し、オフィス家具の大手メーカーである株式会社イトーキに別注したオリジナル。


取材をしたオープン前日まで本棚の調整が行われていた。

取材をしたオープン前日まで本棚の調整が行われていた。

全国各地と連携し
充実のコンテンツを発信

“ディープな旅好きが集う”という同店のコンセプトを支えるのは、選書を担当した「街道文庫」オーナーで日本のジャーニーランのレジェンドでもある田中義巳氏。海外や全国の土地に関係する紀行書や歴史書、小説、地図、雑誌などの古書・新刊のほか、地方の歴史館などに所蔵されている展覧会の図録など、旅先で集めた約4万冊を超える田中さんの蔵書の中から、選りすぐりの1万5,000冊が棚に並ぶ。それらはすべてその場で購入することも可能だ。

併設のカフェで出されるコーヒーにもこだわりが。熊本「AND COFFEE ROASTERS」のオリジナルブレンドが通年で味わえるほか、全国各地のロースターから取り寄せた豆を月代わりで楽しめる。8月は長野県飯田市の「啓榕社」のコーヒーがラインナップに並ぶ。

1階に併設されているコーヒースタンド。

1階に併設されているコーヒースタンド。


ロゴは本とコーヒーを掛け合わせて作られている。

ロゴは本とコーヒーを掛け合わせて作られている。


オープン前日までエントランスの工事に追われていた。オープン後も時間を掛けて細部を作り込んでいく予定だ。

オープン前日までエントランスの工事に追われていた。オープン後も時間を掛けて細部を作り込んでいく予定だ。

この他にも、毎月、全国のフリーペーパーや雑貨、民芸品などを展示・販売したり、夜は各地の地ビールを販売したりと、トピックが目白押し。佐藤さんは「オープン後もゆっくり時間を掛けてお店を作っていくイメージ。まだまだ未完成で人が入る余地があるので、まずはこの店を目当てに、北品川に足を運んでもらえれば」と、店と北品川の今後の成長を盛り上げてくれる人材を求めている。

関連記事

NEWS

  • 国内初のInstagram Storiesメディア...
    2017年8月17日
  • 店舗拡大!カストリ書房がこの夏お歯黒どぶ沿いに移転...
    2017年8月9日
  • 1日職場体験で鑑識活動や捜索、差押も 警視庁が学生...
    2017年8月4日
  • 隅田川花火大会には何線で行く? 東京メトロ銀座線が...
    2017年7月7日
  • 粋な江戸土産〈新吉原〉が人気の西浅草「岡野弥生商店...
    2017年6月4日

RANKING

  • no.1
    今年も高架下で踊る! 竪川親水公園「第36回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊...
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    〈東京、視線の片隅で〉第3回「タバコ屋の兼業」
  • no.4
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.5
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
PAGE TOP