logo_s

歌謡祭とエイサーの融合!「杉並方南歌謡祭&みんなで踊ろうエイサー」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2015年8月9日
歌謡祭とエイサーの融合!「杉並方南歌謡祭&みんなで踊ろうエイサー」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_飯田ネオ

今年で17回を数える、「杉並方南歌謡祭&みんなで踊ろうエイサー」が、8月22日(土)に杉並区方南銀座商店街で開催される。方南銀座商店街振興組合が主催する夏祭りだ。

昨年の様子。方南エイサーうるち組による、メイン会場での演舞。

方南エイサーうるち組による、メイン会場での演舞。(昨年の様子)

かつてはトラックの上でカラオケを披露するのど自慢大会だったという。現在のメイン会場でもある方南町東口駅前特設広場へ移動してから、次第に沖縄の伝統舞踊エイサーと、歌謡祭とを組み合わせた現在の形になっていった。

方南通りに響く、
エイサーのかけ声

杉並区には、代田橋付近に沖縄料理屋が広がる沖縄タウンがある。エイサーもその影響で始まったのかと思いきや、方南銀座商店街振興組合理事長の新井さん曰く「直接的な関係はありません」とのこと。「もともと商店街の近所にエイサーの先生がいらして、教えていただいているうちに輪が大きくなってきたんです。今ではかなり本格的ですよ」。

エイサーを披露するのは「方南エイサーむるち組」。高円寺の琉球料理店「むるち」の社長、屋良朝一さんが監修して結成したグループ。子供から中高生までが参加し、地域の活性化のために他のイベントにも出場するという。

太鼓を鳴らしながら商店街の中を進む。(昨年の様子)

太鼓を鳴らしながら商店街の中を進む。(昨年の様子)

当日は中央通から方南通りを大きく使って、メイン会場までを練り歩く。威勢のいい太鼓の音が鳴り響くに違いない。

小金沢昇司、扇ひろ子、石井明美…
ラストはプロが集結する歌謡祭

もうひとつの目玉は、プロの歌手が美声を轟かせる歌謡ショーだ。今年のゲストは小金沢昇司、扇ひろ子、石井明美など。名曲の数々を至近距離で堪能できる、至福の時間だ。2013年にゲスト出演した大場久美子のステージでは、客席に降りてパフォーマンスをする一幕も。今年もどんなサプライズがあるか楽しみだ。

メイン会場特設ステージで繰り広げられる歌謡祭。(昨年の様子)

メイン会場特設ステージで繰り広げられる歌謡祭。(昨年の様子)

そのほかの見どころは、今年から導入されるスタンプラリーだ。会場内で配布されるイベントMAPがスタンプ台帳になっており、6つのスタンプを集めると方南銀座商店街振興組合で使用できる「方南わくわくポイント」がゲットできる。

メイン会場では11:30からダンスやジャズ、相撲甚句などの演目が行われており、エリア内には数々の屋台も出店し賑わう。朝から晩まで楽しめる杉並のお祭り。暑気払いもかねて、ぜひ方南町へ足を運んでみては。

hounan_chirashi

関連記事

NEWS

  • 「池袋ウエストゲートパーク」や「デュラララ!!」の...
    2017年9月8日
  • 国内初のInstagram Storiesメディア...
    2017年8月17日
  • 店舗拡大!カストリ書房がこの夏お歯黒どぶ沿いに移転...
    2017年8月9日
  • 1日職場体験で鑑識活動や捜索、差押も 警視庁が学生...
    2017年8月4日
  • 隅田川花火大会には何線で行く? 東京メトロ銀座線が...
    2017年7月7日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.4
    無類の角打ち狂Mantaschool a.k.a MC.sirafuが...
  • no.5
    東京イチの危険地帯墨田区から考える東京の災害(後編)
PAGE TOP