logo_s

首都圏の不動産価格が丸裸! HOME’Sが始める驚きの新サービスの魅力

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2015年8月6日
首都圏の不動産価格が丸裸! HOME’Sが始める驚きの新サービスの魅力
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

日本最大級の不動産・住宅情報サイト「HOME’S」を運営する株式会社ネクストが、インターネットの地図上で物件の参考価格を一覧できるサービス「HOME’S 不動産価格まるみえマップ(仮)」をローンチすることを発表した。今年10月のベータ版公開を目指すとして、特設サイトでその詳細を伝えている。

a0002_008420_m

このサービスは、同社が独自開発した物件の価格データベースと参考価格試算システムを利用し、地図上で物件の参考価格をひと目で確認できる、これまで国内では存在しなかったタイプの情報サービス。総掲載物件数ナンバー1を誇るHOME’Sの情報量を活かし、これまで同サイトに掲載された中古物件の募集情報等をもとに、オリジナルのロジックで算出が可能になるという。

特設サイト上で掲載されている新サービスのイメージ画像

特設サイト上で掲載されている新サービスのイメージ画像

「HOME’S 不動産価格まるみえマップ(仮)」を提供する背景には、欧米主要国に比べ、国内の総世帯数に対する住宅ストック数の割合の低さや、全住宅流通量に占める既存住宅の割合の低さなどの課題があり、それらの対策として、既存住宅に関する情報提供の充実が求められていた。

ユニークな空きスペースのマッチングビジネスを展開する株式会社スペースマーケット代表取締役の重松大輔氏は、同サービスに期待する点を次のように語っている。

「不動産売買を検討している個人や法人が物件の参考価格を調査する際、これまでは個別に住所検索をしたり、アナログな手段で調べる必要があったりと、非常に手間がかかっていた。しかし、このサービスによってウェブで簡単に参考価格が分かるようになれば、比較検討がしやすく利便性が大きく向上する。これによる市場の活性化には大いに期待したい。一方で、これまで以上に不動産の売買交渉がシビアになるケースもあるだろう。

今後、売買価格だけではなく、賃貸や一時貸しの金額も比較できるようになれば、遊休資産活用の選択肢として、スペースの一時貸しビジネスの認知も広がる。それは空きスペースのマッチングビジネスを行う弊社にとっても魅力的。 資源・資産として既存不動産が有効に活用され、市場が健全に発展することを期待したい」

なお、10月公開予定のベータ版では首都圏の中古マンションが対象となり、その後、対象エリアや賃貸アパートなどの対象物件の種類を拡大していくという。不動産関係者のみならず、一般の生活者にとっても気になるサービスとなりそうだ。

関連記事

NEWS

  • 「池袋ウエストゲートパーク」や「デュラララ!!」の...
    2017年9月8日
  • 国内初のInstagram Storiesメディア...
    2017年8月17日
  • 店舗拡大!カストリ書房がこの夏お歯黒どぶ沿いに移転...
    2017年8月9日
  • 1日職場体験で鑑識活動や捜索、差押も 警視庁が学生...
    2017年8月4日
  • 隅田川花火大会には何線で行く? 東京メトロ銀座線が...
    2017年7月7日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.4
    無類の角打ち狂Mantaschool a.k.a MC.sirafuが...
  • no.5
    東京イチの危険地帯墨田区から考える東京の災害(後編)
PAGE TOP