logo_s

都知事選で順延中止の第39回隅田川花火大会と路地裏鑑賞のススメ(墨田区・台東区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2016年6月29日
都知事選で順延中止の第39回隅田川花火大会と路地裏鑑賞のススメ(墨田区・台東区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イラスト_ルーカス・D・マーカス、文・写真_編集部
大雨に見舞われた2013年

1978年の復活以降、途切れることなく続いてきた花火大会も、今年で39回目を迎える。降ったとしても小雨程度で、天候に恵まれてきたこの行事だが、2013年には大雨・洪水警報と雷注意報により、開始後30分もしないうちに中止が発表された。これは名前が「隅田川花火大会」と改まってから初めての中止措置だった。

この時、1978年から毎年行われているテレビ東京の生中継は、その嵐の様子を刻名に映し出していた。屋形船の提灯は雨に濡れ、カメラにはボタボタという雨音が虚しく響いた。土砂降りのなか、ずぶ濡れの浴衣姿のまま、必死にリポートを続ける高橋真麻アナウンサー。本部側では司会を父親の高橋英樹氏が務めており、豪雨の中継現場にいる娘とのやり取りが、関東ローカル放送ながら多くの反響を呼んだ。

必死にレポートを続ける高橋真麻アナウンサーの勇敢な姿に胸を打たれた視聴者も多い。

必死にレポートを続ける高橋真麻アナウンサーの勇敢な姿に胸を打たれた視聴者も多い。

後半は過去の映像を流して事なきを得たが、近年稀に見る生放送ならではのテレビのリアリティを生んだ。なお、続く2014年、2015年は天候に恵まれている。

何が起こるかわからない隅田川花火大会だが、現場に向かうのであればこうしたハプニングも含めて楽しむ余裕を持ちたい。

酒のつまみ程度に眺める
路地裏の花火

天候より何より気をつけなければならないのが、「どこから見るか」だ。会場はふたつ。北側の第1会場は桜橋下流から言問橋上流にかけて、さらに南に下った第2会場は駒形橋下流から厩橋上流。どの会場の花火を見るか、あるいは両会場見られる場所を探すのか、順路を歩くか、早くから観覧エリアを陣取るか。当日は付近一帯に交通規制が施されるため、予めどのように鑑賞するか考えておく必要があるだろう。

横から見るなら、地上350mの高さから第1会場と第2会場の両方を眺めることができる、東京スカイツリー展望台がある。東京スカイツリーでは「隅田川花火大会特別営業」として抽選で1007名に入場券を発売しており、価格は9,000円(税込み)。申し込み締め切りは6月30日(木)までとなっている。

花火に負けない存在感を醸す東京スカイツリー。

花火に負けない存在感を醸す東京スカイツリー。

TOweb編集部のおすすめは、路地裏からの花火鑑賞だ。路地を歩けば、軒先に椅子やテーブルを出して軽く宴会をしながら花火を見上げる人たちを見かける。実際にどのように見えるかは動画をご覧いただければと思うが、実のところそれほど見えない。だがそれが良いのである。

民家の隙間からほんのり覗く花火と、それを眺める地元の人々。満開の花火を視界いっぱいに楽しみたいなら、江ノ島や熱海などの海岸で行われる花火大会がある。もちろん、順路を歩けば大きな花火を見ることもできる。しかし、隅田川花火大会は東京のど真ん中、台東区と墨田区にまたがって行われる。下町の町並みや、そこで長年暮らす人たちの楽しみ方を眺めてみると、また違った面白さが見えてくるのだ。

酒のつまみ程度に路地から眺める。

酒のつまみ程度に路地から眺める。

会場から少し離れた交差点から見る。

会場から少し離れた交差点から見る。

人で混みあう規制エリアには出ずに、身近な路地で済ませる下町の人たち。そんなツウな楽しみ方を眺めるのもまた風流なのである。

20,155発の花火が下町を彩る

今年、夜空を彩る花火の予定数は両会場あわせて20,155発。準備は例年どおり着々と進められている。雨天順延中止を不安視する声もあるが、直前にならなければわからない。実行委員会では、荒天などの場合には当日の午前8時に、さらに雨天などで実施の判断が難しい場合は当日の午前10時に、実施の可否を決定するという。当日の報せを待ちながら、それまでに今年の花火をどう楽しむか、計画を立ててみてはいかがだろうか。

06

1 2

関連記事

NEWS

  • どこの街でも飲食店が出せるシェアストアサービス「O...
    2019年7月17日
  • 2018年の恵方は「南微東」! 大行列の西早稲田・...
    2017年12月19日
  • 渋谷で89×63ミリの小さな新聞『Silenced...
    2017年12月10日
  • シモキタの本屋B&Bが12月23日に移転...
    2017年12月7日
  • 東京メトロが昭和7年発行のスペシャル乗車券を復刻!...
    2017年12月1日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.4
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.5
    祭りが生まれる時:下町のレイヴ、錦糸町河内音頭大盆踊りが鳴らすビート
PAGE TOP