logo_s

著名人を多数輩出したセツ・モードセミナー 2017年に閉校へ

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2015年7月31日
著名人を多数輩出したセツ・モードセミナー 2017年に閉校へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

日本を代表するファッションイラストレーター・長沢節(1917〜1999)が、生前に開校した美術私塾「セツ・モードセミナー」の閉校が発表された。同校は長沢の生誕100年をむかえる2017年春まで運営を行っていくという。

日本のファッションイラスト界を牽引した長沢節が、同校の前進である「節スタイル画教室」をひらいたのは、戦後まもない1954年のこと。人気を集めていた長沢の自宅には、教えを請う若者が少なくなく、自分のプライベートを保つためにデッサン教室を始めたそうだ。

セツ・モードセミナー公式サイトより

セツ・モードセミナー公式サイトより

当時は杉並区高円寺にあった帽子専門教室「サロン・ド・シャポー」の一室を間借りし運営していたこの教室は、その後生徒数が多くなり、港区高樹町時代を経て、1965年から現在の新宿区舟町(最寄り駅は曙橋駅)に移った。

長沢の美学が校舎からカリキュラム、運営スタイルにまで反映された独特の空間に惹かれ、イラストレーターを目指す者だけでなく、幅広くクリエイティブに興味を持つ若者たちが集まり、コミュニティを築いていたそうだ。

卒業生を見てみると、川久保玲や山本耀司といったファッション界の重鎮から、建築家の安藤忠雄、写真家のホンマタカシ、漫画家の安野モヨコ、今日マチ子、ミュージシャンの小山田圭吾、俳優の樹木希林、谷原章介……と枚挙にいとまがないほど世代とジャンルを越えた名前が並ぶ。

すでにWeb上では、当時の思い出や閉校を悼む声が多数見られており、改めて同校がその場所で培ってきた文化と風土を感じさせられた。

関連記事

NEWS

  • 2018年の恵方は「南微東」! 大行列の西早稲田・...
    2017年12月19日
  • 渋谷で89×63ミリの小さな新聞『Silenced...
    2017年12月10日
  • シモキタの本屋B&Bが12月23日に移転...
    2017年12月7日
  • 東京メトロが昭和7年発行のスペシャル乗車券を復刻!...
    2017年12月1日
  • ライムスター宇多丸×土岐麻子の早稲田対談からトミヤ...
    2017年11月9日

RANKING

  • no.1
    見る・聞く・触れる、参加体験型の展覧会「おべんとう展」が7月に上野の東...
  • no.2
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.3
    生涯をかけた代表作『放浪記』などで知られる作家・林芙美子の展覧会が世田...
  • no.4
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.5
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
PAGE TOP