logo_s

ピカチュウとレックウザが東京ソラマチに 7月に「ポケモンセンタースカイツリータウン」オープン(墨田区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2016年4月29日
ピカチュウとレックウザが東京ソラマチに 7月に「ポケモンセンタースカイツリータウン」オープン(墨田区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

この夏、墨田区押上の商業施設「東京ソラマチ」に、『ポケットモンスター』(以下ポケモン)のオフィシャルグッズを取り扱う「ポケモンセンタースカイツリータウン」がオープンすると発表された。開店日は2016年7月6日(水)。

公開されたポケモンセンターのイメージ。(公式サイトより)

公開されたポケモンセンターのエントランスイメージ。(公式サイトより)

公開された店内のイメージ。(公式サイトより)

公開された店内のイメージ。(公式サイトより)

「ポケモンセンター」とは、ポケモンシリーズにまつわるゲームソフトやカードゲーム、オリジナル商品などを取り扱うショップ。ポケモンの交換やゲームバトルも行え、トレーナーたちの交流の場所としても人気のスポットだ。運営は株式会社ポケモンが行っている。

店舗ロゴマーク。2004年に発売された『ポケットモンスター エメラルド』のパッケージにも登場している。

店舗ロゴマーク。レックウザは2004年に発売された『ポケットモンスター エメラルド』のパッケージにも登場している。(公式サイトより)

ポケモンセンターのロゴマークは、モンスターボールとピカチュウ、そして店舗ごとに異なるポケモンが1〜2匹で構成されている。今回公開されたスカイツリータウンのロゴマークはピカチュウとレックウザだ。すでに「レックウザポンチョを着たピカチュウ」などのイラストも公開されており、オリジナルグッズにも注目したい。

左;ポケモンセンタースカイツリータウン ピカチュウ、右:レックウザポンチョを着たピカチュウ(公式サイトより)

左:ポケモンセンタースカイツリータウン ピカチュウ、右:レックウザポンチョを着たピカチュウ。(公式サイトより)

1998年4月に日本橋に1号店「ポケモンセンタートウキョー」が誕生して以来、ポケモンセンターは大阪、名古屋、福岡、横浜、札幌、仙台、千葉、広島、京都、そしてニューヨーク、パリ(期間限定のため現在は閉店)へと、次々と展開した。このほか、全国のイトーヨーカドーやジャスコなどに小規模なサテライト店舗も用意されている。

東京スカイツリー、東京ソラマチ、すみだ水族館などで賑わう東京スカイツリータウン。(PHOTO BY Kakidai )

東京スカイツリー、東京ソラマチ、すみだ水族館などで賑わう東京スカイツリータウン。(PHOTO BY Kakidai

各地のポケモンセンターがその都道府県の名称を冠するのに対し、仙台だけは「ポケモンセンタートウホク」と名付けられている。開店は2011年12月。東日本大震災の被害に見舞われた人たちへの応援の意味を込めて、「トウホク」になったのだという。こうした地域との結びつきも、ポケモンセンターの特徴のひとつと言えるだろう。

1996年にゲームボーイソフトとして発売されてから20周年。7月には映画『ボルケニオンと機巧のマギアナ』の上映が予定されており、この冬には3DSで『ポケットモンスター サン・ムーン』がリリースされる。もはやポケモンは『機動戦士ガンダム』や『ウルトラマン』のように、世代を越えたカルチャーとなった。実際に、休日や祝日は家族連れの人々が、平日は子どもやスーツ姿の大人たちが訪れる。2012年の開業以降、多くの観光客で賑わう東京スカイツリータウンへの出店で、海外からの利用者も見込めそうだ。開業は7月上旬。夏休み間近の墨田区はおおいに賑わうに違いない。

関連記事

NEWS

  • “シモキタの味”復活しています 惜しまれつつ閉店し...
    2017年1月30日
  • 蒟蒻の販売から5万点の品揃えに 下町の暮らしを支え...
    2017年1月20日
  • 2017年も変わり続ける東京の風景 浅草花やしきB...
    2016年12月31日
  • 今年も「一陽来復」の季節がやってきた 西早稲田の穴...
    2016年12月20日
  • 「中目黒 蔦屋書店」や注目の新業態、関東初出店など...
    2016年11月23日

RANKING

  • no.1
    等身大の長場雄作品がモーショングラフィックスで動き出す 表参道で3日間...
  • no.2
    LEDの点滅が結ぶテクノロジーと輪廻転生 SCAI THE BATH...
  • no.3
    冬の日本橋でひと足早いお花見を 「NIHONBASHI ILLUMIN...
  • no.4
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP