logo_s

〈レポート〉世界に“JAPAN”を発信する 新宿に新生BEAMS JAPAN誕生(新宿区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2016年4月28日
〈レポート〉世界に“JAPAN”を発信する 新宿に新生BEAMS JAPAN誕生(新宿区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

新宿区新宿の「BEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)」が2016年4月28日(木)をもってコンセプトを新たにオープンした。新たに「BEAMS “TEAM JAPAN”」を発足し、「世界に“JAPAN”を発信する」という言葉を掲げながら、ファッション、プロダクツ、カルチャー、飲食まで、充実のフロアが誕生したのである。

同店のオープンは1998年。外観、内観ともに大きくリニューアルされた。

同店のオープンは1998年。今回、外観内観ともに大きくリニューアルされた。6階、7階はスーツなどのクラシカルなファッションを提案する「BEAMS F SHINJUKU」。

総合アドバイザーには小山薫堂氏を迎え、地下1階から5階まで、フロアごとにコンセプチュアルな造りになっている。

日の丸と富士山をモチーフにしたシンボルマーク。山を表すのはBEAMSに由来する「光線」と、人々が支え合う「梁(はり)」だという。

日の丸と富士山をモチーフにしたシンボルマーク。山を表すのはBEAMSに由来する「光線」と、人々が支え合う「梁(はり)」だという。

オープンに先駆け、4月27日(水)に行われたレセプションの様子からその店内の様子をレポートする。

スーベニールからコーヒーまで
1階「祭 日本の銘品と珈琲」

エントランスから続く1階は「祭り」がテーマ。天井には鳴龍や一富士二鷹三茄子をモチーフに現代的に描かれた天井画があり、壁面上部には寄席に見られるような木の名札が掛けられている。

天井には鳴き龍らしき絵が。四角い販売カウンターが目を引く。

天井には鳴き龍らしき絵が。四角い販売カウンターが目を引く。

BEAMSならではの目線でセレクトした都道府県ごとの優れた名産品や、BEAMS JAPANオリジナルのアイテムも多数取り揃えている。

東京土産、日本土産にぴったりなグッズが並ぶ。

東京土産、日本土産にぴったりなグッズが並ぶ。

都道府県別に選ばれた商品たち。こちらは兵庫県の「本藍染め木柄庖丁」。

都道府県別に選ばれた商品たち。こちらは兵庫県の「本藍染め木柄庖丁」。

また、以前TOwebでも紹介した台東区の吉原で誕生したブランド〈新吉原〉も購入できる(「日本一のソープ街・吉原発のブランドが見据える5年後の吉原:〈新吉原〉デザイナー・岡野弥生インタビュー」2015年8月25日)。さらに人気イラストレーター、長場雄氏によるスーベニールも目玉商品だ。

浅草・吉原の地を拠点に展開するブランド、〈新吉原〉の手ぬぐい。

浅草・吉原の地を拠点に展開するブランド、〈新吉原〉の手ぬぐい。

長場雄氏が新宿の街を描きおろしたマグカップ。

長場雄氏が新宿の街を描きおろしたマグカップ。

そんな日本らしさの中に漂うのがコーヒーの香りだ。入り口右横には恵比寿の〈猿田彦珈琲〉がコーヒースタンドとしてオープンしている。

店内にいい香りを漂わせる〈猿田彦珈琲〉。

店内にいい香りを漂わせる〈猿田彦珈琲〉。

ドメスティックブランドがひしめく
2階「衣 日本の洋服」

このフロアには、刺繍入りのジャケットが一際目を引く〈テーラー東洋〉、そして絶妙な着心地のスウェットアイテムを生む〈ループウィラー〉など、日本が誇るドメスティックブランドが一堂に会する。

東洋

店内をガラスで仕切る〈テーラー東洋〉。

オープン時のラインナップは以下のとおり。

・TAILOR TOYO
・Loopwheeler
・BEAMS
・TEATORA
・RED CARD
・C.E.
・minä perhonen
・HUMAN MADE
・White Mountaineering
・DESCENDANT
・retaW
・KICS DOCUMENT.
・kolor BEACON
・NEEDLES
・orslow
・SCYE
・GANRYU
・Sasquatchfabrix.
・UNUSED
・Yuumi ARIA
・MUVEIL
・have a good time

ブランドは今後入れ替わる予定で、フロア内でポップアップやイベントの予定もあるという。

 

次のページ:別注アイテムを手に入れる 3階「眼 日本のセンス」

1 2 3

関連記事

NEWS

  • “シモキタの味”復活しています 惜しまれつつ閉店し...
    2017年1月30日
  • 蒟蒻の販売から5万点の品揃えに 下町の暮らしを支え...
    2017年1月20日
  • 2017年も変わり続ける東京の風景 浅草花やしきB...
    2016年12月31日
  • 今年も「一陽来復」の季節がやってきた 西早稲田の穴...
    2016年12月20日
  • 「中目黒 蔦屋書店」や注目の新業態、関東初出店など...
    2016年11月23日

RANKING

  • no.1
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由
  • no.2
    表参道で3日間限定の長場雄インスタレーション展 女性をモチーフにした等...
  • no.3
    日本一のソープ街・吉原発のブランドが見据える5年後の吉原:〈新吉原〉デ...
  • no.4
    名前のない街・西浅草から東京土産を 「岡野弥生商店」は路地に佇む:〈新...
  • no.5
    あかるいねこが駆けまわる 日本橋ドラッグアウトスタジオでとくながあきこ...
PAGE TOP