logo_s

東京で今できる防災とは? 『東京防災』電子書籍で無料配布スタート

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2016年4月26日
東京で今できる防災とは? 『東京防災』電子書籍で無料配布スタート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

東京都が昨年2015年9月1日の防災の日に都民に向けて配布した『東京防災』。都内各世帯ごとに配られたが、他地域に住む人々からの要望が多く寄せられたことから、これまでに都は様々な形での配布を実施している。

PDFでの閲覧や書店での一般販売、多言語化を経て、今年2016年3月30日(水)からは電子書籍での取り扱いがスタートした。

ファイルサイズは211MBほど。端末によってはWi-Fiに接続できないとダウンロードが開始しないこともあるので予め注意が必要だ。

電子書籍化された『東京防災』。ファイルサイズは211MBほど。端末によってはWi-Fiに接続できないとダウンロードが開始しないこともあるので予め注意が必要だ。

3月より電子書籍化
無料配布がスタート

『東京防災』は、防災に関するノウハウをイラストやコラムとともに解説したガイドブックだ。阪神大震災や東日本大震災の教訓を踏まえ、防災をより身近なものにするために制作された。(これまでのTOwebでの『東京防災』に関連する記事はこちら

2015年9月1日、防災の日に配布された東京都制作の『東京防災』。

2015年9月1日、防災の日に配布された東京都制作の『東京防災』。

これまでも冊子のほかにオンラインでの閲覧が可能だったが、電子書籍として端末にダウンロードしておけば、インターネットにアクセスできない環境でも参照できるようになった。

1ページごと、または見開きで表示できるほか、拡大縮小で文字も閲覧しやすい。

1ページごと、または見開きで表示できるほか、拡大縮小で文字も閲覧しやすい。

以下の販売サイトよりダウンロード可能なので、予め手元のスマートフォンなどにダウンロードしておくとよいだろう。価格は無料。

iBooks
GALAPAGOS STORE
Kindle
cdjapan
セブンネットショッピング
dブック
デジタルe-hon
Knowing
ひかりTVブック
ブックパス
ブックプレイス
BookLive!
BOOKWALKER
onto
漫画全巻ドットコム
Yahoo!ブックストア
楽天Kobo
Readerstore

電子書籍以外の閲覧方法としては、配布スタートから提供しているオンラインコンテンツのほか、英語、中国語、韓国語などの多言語版が存在する。

『東京防災』日本語版
『東京防災』英語版
『東京防災』中国語版
『東京防災』韓国語版

紙の冊子を買い求める場合は、全国の取り扱い店舗で注文を受け付けているので問い合わせを。こちらは英語版のみ冊子が用意されており、都内各所にある国際交流協会などで配布が行われている。配布場所は公式サイトに記載されている。

 

次のページ:東京で今できることとは? 『東京防災』から得るヒント

1 2

関連記事

NEWS

  • “シモキタの味”復活しています 惜しまれつつ閉店し...
    2017年1月30日
  • 蒟蒻の販売から5万点の品揃えに 下町の暮らしを支え...
    2017年1月20日
  • 2017年も変わり続ける東京の風景 浅草花やしきB...
    2016年12月31日
  • 今年も「一陽来復」の季節がやってきた 西早稲田の穴...
    2016年12月20日
  • 「中目黒 蔦屋書店」や注目の新業態、関東初出店など...
    2016年11月23日

RANKING

  • no.1
    表参道で3日間限定の長場雄インスタレーション展 女性をモチーフにした等...
  • no.2
    LEDの点滅が結ぶテクノロジーと輪廻転生 SCAI THE BATH...
  • no.3
    冬の日本橋でひと足早いお花見を 「NIHONBASHI ILLUMIN...
  • no.4
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP