logo_s

休業を発表した渋谷パルコの今 2019年に20階建ての大型商業ビルへ

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2016年4月8日
休業を発表した渋谷パルコの今 2019年に20階建ての大型商業ビルへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷パルコは2016年4月6日(水)に、建て替えにともなう一時休業を発表した。現在パート1とパート3があるエリアに、地上20階、地下3階建ての、敷地面積約5,380㎡からなる大型商業ビルが誕生する。2016年8月7日(日)をもって一時休館し、翌年2017年3月から工事着工。2019年9月の開業を目指す。

アップルストア渋谷店前から見た渋谷パルコ。

アップルストア渋谷店前から見た渋谷パルコ。

あああ

こちらは勤労福祉会館前から見た新しい渋谷パルコ。「宇田川町15地区開発計画における都市再生特別地区の提案について」(パルコ)より。

渋谷とともに成長したパルコ

創業の地は池袋だが、パルコの名が広く知れ渡るようになったのは1973年の渋谷への進出がひとつの転機になるだろう。東京における若者の街が、かつての新宿から徐々に原宿、渋谷へと移り変わった頃に、パルコはそのカルチャーやファッションの発信地として中心的な役割を果たすようになる。「公園通り」の名称が、イタリア語で「公園」を意味する「パルコ」に由来しているのは有名な話だ。

渋谷パルコ前を走る公園通り。代々木公園へ向かうことも由来のひとつとなっている。

かつては「区役所通り」と呼ばれていた、渋谷パルコ前を走る公園通り。代々木公園へ向かうことも由来のひとつとなっている。

30周年を目前にした2002年には、大規模なリニューアルを実施した。その際エントランスが広くなり、壁面の「PARCO」の看板も刷新されて現在のものとなった。

あああ

デザインは五十嵐威暢氏によるもの。2016年4月3日まで行われた「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”」では、デザイン集団〈TOMATO〉がこのロゴを用いたアートワークを展開した。

地下フロアも大きく変わり、文房具や雑貨を扱う店「デルフォニックス」などの雑貨店が入居した。「洋書ロゴス」のスペースも広く取られるようになったが、それから10年後の2012年のリニューアルで「パルコブックセンター」内に統合された。

かつては現PARCO GALLERY Xの隣に位置していた洋書ロゴス。現在はパルコブックセンター内にある。

かつては現PARCO GALLERY Xの隣に位置していた洋書ロゴス。現在はパルコブックセンター内にある。

パート3は、パート1と通りを隔てた東急ハンズ側に1981年にオープンした。アパレルショップや飲食店が多く入居し、8Fには映画館「シネクイント」がある。このスペースは当初「SPACE PART3」という名前だったホールを、1999年にミニシアターに変更。こけら落とし作品の『バッファロー’66』が大ヒットとなった。

パート3正面入口。2014年6月からは地下1階のフロアを大きく使い、アパレルブランド『GU』が入居している。

パート3正面入口。2014年6月からは地下1階のフロアを大きく使い、アパレルブランド『GU』が入居している。

また、パート1とパート3のみしか現存していないが、かつては公園通り沿いにパート2が存在した。ビルの耐震強度の問題から2007年に閉館し、建物が取壊された跡地はビアガーデンなどに活用されていた。現在この土地は不動産開発事業をおこなうヒューリック株式会社が取得し、2017年10月の完成を目指してオフィスと店舗の複合ビルの建設が進められているという。

かつてパート2が存在した、勤労福祉会館前交差点前の工事現場。

かつてパート2が存在した、勤労福祉会館前交差点前の工事現場。

今回の建て替えでは、パート1とパート3の敷地をあわせて商業ビルが建設される。そのため、現在スペイン坂スタジオのある通りは失われる。スペイン坂スタジオの今後については公式発表はない(4月8日時点)。

公開収録の日は大勢の人で賑わう。壁に描かれた広告壁画も特徴的だった。

公開収録の日は大勢の人で賑わう。壁に描かれた広告壁画も特徴的だった。

8月まで続くラストダンス

渋谷パルコは最終営業日となる8月7日(日)まで、「Last Dance_キャンペーン」を行っている。広告はPARCOロゴ編とCAST編の2タイプを展開。ロゴ編ではパート3屋上にあるロゴを撮影し、CAST編では渋谷パルコにゆかりのある人物が登場する。第一弾は中谷美紀氏とエリイ氏(Chim↑Pom)。いずれもクリエイティブディレクターは箭内道彦氏が手がけている。

中谷美紀

中谷美紀氏。パルコ劇場クライマックス・ステージのシーズン1、第4弾として上演中の『猟銃』に出演している。2016年4月24日(日)まで。

エリィ

エリィ。2012年に行われたChim↑Pom個展では、外壁のパルコのロゴからChim↑Pomの「C」と「P」がなくなる、というアートを展開した。

特設サイトでは「あのとき、私は渋谷パルコにいた」として、様々なジャンルの著名人が渋谷パルコを振り返るインタビュー企画がスタートしている。フェイズごとに随時更新されるそうなので、こちらも楽しみだ。

(左上から時計回りに)箭内道彦氏、青野賢一氏、リンダdada氏、渡辺潤平氏、小杉幸一氏、古屋遥氏。

(左上から時計回りに)箭内道彦氏、青野賢一氏、リンダdada氏、渡辺潤平氏、小杉幸一氏、古屋遥氏。

43年の歴史の中で、変わらない店もあれば、すでになくなってしまった店もある。振り返る渋谷パルコの風景は人それぞれだ。さらに渋谷は、東京の中でも際立って変容を続ける街。おそらく3年後には、すっかり違う姿を見せるだろう。そのとき、新生・渋谷パルコは我々にどのような佇まいで現れるのか。“ラストダンス”とともにこんな約束を残して、渋谷パルコは3年の眠りにつく。

終わりなんかじゃない。
新しい、パルコのはじまり。
新しい、渋谷のはじまり。
「じゃあね」のかわりに、
みんなで踊れ。
3年先で待ってるよ。

IMG_6275

関連記事

NEWS

  • “シモキタの味”復活しています 惜しまれつつ閉店し...
    2017年1月30日
  • 蒟蒻の販売から5万点の品揃えに 下町の暮らしを支え...
    2017年1月20日
  • 2017年も変わり続ける東京の風景 浅草花やしきB...
    2016年12月31日
  • 今年も「一陽来復」の季節がやってきた 西早稲田の穴...
    2016年12月20日
  • 「中目黒 蔦屋書店」や注目の新業態、関東初出店など...
    2016年11月23日

RANKING

  • no.1
    表参道で3日間限定の長場雄インスタレーション展 女性をモチーフにした等...
  • no.2
    建築家・坂茂18年ぶりの個展 世界中で進行するプロジェクトのプロセスを...
  • no.3
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由
  • no.4
    日本一のソープ街・吉原発のブランドが見据える5年後の吉原:〈新吉原〉デ...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP