logo_s

台東区循環バス「めぐりん」に新ルート誕生! 「ぐるーりめぐりん」で上野、吉原、鳥越神社をぐるり

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2016年2月8日
台東区循環バス「めぐりん」に新ルート誕生! 「ぐるーりめぐりん」で上野、吉原、鳥越神社をぐるり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

台東区では2016年1月31日(日)から、循環バス「めぐりん」に新たなルートを追加した。台東区内を大きく巡回するコミュニティバス「ぐるーりめぐりん」の誕生だ。

「ぐるーりめぐりん」

「ぐるーりめぐりん」。他のめぐりんは日立自動車交通が運営を委託されているが、こちらは京成バスが担当している。

「めぐりん」は台東区内を走る区内循環バス。34人乗りのノンステップバスで、大人も子どもも一律100円で乗車できる。

これまで「めぐりん」には3つのルートが存在していた。浅草駅から花川戸、三ノ輪や入谷を回る「北めぐりん」、上野駅から御徒町、鳥越神社や入谷駅を回る「南めぐりん」、そして台東区役所から千駄木、谷中霊園、上野駅を経由して浅草駅から台東区役所へ向かう「東西めぐりん」。

そして今回追加された「ぐるーりめぐりん」は、3つのコースと重なりながら、台東区全土を大きく巡回する。「東西めぐりん」への乗り継ぎも可能だ。

黒字が「ぐるーりめぐりん」の運行コース。

黒字が「ぐるーりめぐりん」の運行コース。(台東区ホームページより)

浅草寺や谷中、上野など、区内に点在する観光名所にもアクセスしやすい。また、バスの移動は電車でに比べればやや時間はかかるが、そのぶん下町の街並みをじっくりと観察できるという魅力もある。道路を走りながら、その街の普段の姿を発見できるコミュニティバス。台東区を訪れた際は、ぜひご乗車を。

関連記事

NEWS

  • “シモキタの味”復活しています 惜しまれつつ閉店し...
    2017年1月30日
  • 蒟蒻の販売から5万点の品揃えに 下町の暮らしを支え...
    2017年1月20日
  • 2017年も変わり続ける東京の風景 浅草花やしきB...
    2016年12月31日
  • 今年も「一陽来復」の季節がやってきた 西早稲田の穴...
    2016年12月20日
  • 「中目黒 蔦屋書店」や注目の新業態、関東初出店など...
    2016年11月23日

RANKING

  • no.1
    『東京タラレバ娘』のシンボル「五輪橋」に見る 東京オリンピックの面影
  • no.2
    日本一のソープ街・吉原発のブランドが見据える5年後の吉原:〈新吉原〉デ...
  • no.3
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.4
    大正7年創業の羽車が魅せる紙の魅力 KIGIによるレターセットも販売 ...
  • no.5
    岡野弥生商店とカストリ書房で同時開催 “春画”と“四十八手”をテーマに...
PAGE TOP