logo_s

〈今日は何の日?〉東大が燃えた日ー1969年「東大安田講堂事件」(本郷)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2016年1月18日
〈今日は何の日?〉東大が燃えた日ー1969年「東大安田講堂事件」(本郷)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

政治、芸能、事件、スポーツなど、いつかの東京で起こった”その日”の出来事をご紹介。今日は何の日?

1969年1月18日、一部学生によってバリケード封鎖されていた東京大学安田講堂に、警視庁警備部が突入した。

この事件が起こった背景には、遡ること9年前から続く学生運動の流れがあった。1960年(昭和35)の日米安全保障条約成立に際して「不平等条約である」とする反対運動が起こった。運動は学生自治体の「全日本学生自治会総連合(全学連)」を中心に労働者や一般市民をも巻き込み、国会議事堂前をデモ隊が取り囲む事態にまで発展。のちに「60年安保」と呼ばれた。

強行採決された安保条約の効力期限は10年。1年前に通達すれば破棄ができ、なければ自動更新であった。そのため、期限の切れる1970年(昭和45)を前に、学生の間で改めて反対運動が盛んになった。これが「70年安保」である。

いずれの運動も学生を中心に起こったものではあるが、前者は一般層をも巻き込むほどの社会現象になったのに対し、後者はあくまで「学生運動」という形での展開を見せていった。安保問題以外にも、授業料の値下げや、学校の民主化などの要求を訴え、個々の大学でそれぞれの学生運動を巻き起こしたのである。最盛期では都内で50を超える大学で学生によるバリケード封鎖が行われていた。

学生運動のシンボルでもあったヘルメット。頭部には所属する団体名が大きく書かれていた。

学生運動のシンボルでもあったヘルメット。頭部には所属する団体名が大きく書かれていた。

東京大学の紛争は医学部を中心として起こった。1968年(昭和43)、東大医学部は全国の医学部生たちの運動拠点であり、大学および付属病院に対してインターン制度の廃止や研修における待遇改善などを求めていた。しかし要求は通らず軋轢は強まり、一部学生が文京区本郷の安田講堂を占拠すると、大学側は警視庁機動隊に出動を要請。これがさらに学生の反発を招き、紛争へと発展していった。

秋になると全共闘が中心となって「東大解体」を主張し、バリケード封鎖を実施した。大学側は当時の総長であった大河内一男が責任をとって辞任。後任として法学部長の加藤一郎が総長代行になり、紛争解決へ動き出した。学生運動内部にもいくつかのグループがあり、ストの長期化によって内部抗争もみられていた。加藤は学生側へ「統一代表団」の選出を呼びかけ、問題解決に向けた話し合いの場を持とうと歩み寄った。

1969年(昭和44)1月10日、加藤および全共闘の学生を除く大多数の東大生が、全学集会のため秩父宮ラグビー場に集まった。ここで「東大確認書」が取り交わされ、大学による自治ではなく、学生や職人までを含めた自治が約束された。こうしてほとんどの学生が紛争から離脱したのである。

残った左翼的全共闘の学生たちは闘争続行を宣言し、安田講堂の占拠を続けた。これに対し1月18日、大学の要請を受けた機動隊8500名が突入。学生らは石や火炎瓶を投げつけるなどして激しく反発したが、翌日1月19日に封鎖解除となった。検挙者は633名。うち東大生はわずか38名であったという。また安田講堂は紛争後長らく放置されていたは、富士銀行(現・みずほ銀行)や企業からの寄付を受け1990年に大規模な改修工事が行われた。

関連記事

NEWS

  • 国内初のInstagram Storiesメディア...
    2017年8月17日
  • 店舗拡大!カストリ書房がこの夏お歯黒どぶ沿いに移転...
    2017年8月9日
  • 1日職場体験で鑑識活動や捜索、差押も 警視庁が学生...
    2017年8月4日
  • 隅田川花火大会には何線で行く? 東京メトロ銀座線が...
    2017年7月7日
  • 粋な江戸土産〈新吉原〉が人気の西浅草「岡野弥生商店...
    2017年6月4日

RANKING

  • no.1
    国内初のInstagram Storiesメディア「lute」誕生! ...
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    若手噺家ユニット成金による新作落語11席! 成城ホール「成城超成金 ぜ...
  • no.4
    名前のない街・西浅草から東京土産を 「岡野弥生商店」は路地に佇む:〈新...
  • no.5
    〈フォトレポート〉第35回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り
PAGE TOP