logo_s

〈今日は何の日?〉警視庁が誕生した日ー1874年「東京警視庁創設」(丸の内)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2016年1月15日
〈今日は何の日?〉警視庁が誕生した日ー1874年「東京警視庁創設」(丸の内)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

政治、芸能、事件、スポーツなど、いつかの東京で起こった”その日”の出来事をご紹介。今日は何の日?

1874年1月15日、東京警視庁が創設された。

江戸時代、警察の役割を担っていたのは町奉行であった。奉行所の役割は警察だけでなく、裁判所のほか行政も担っていた。警察業務にあたる「廻り方」は30名ほどしかおらず、治安維持のために岡っ引き、下っ引きと呼ばれる人々を3000人ほど雇い入れていた。

明治になると奉行所は廃止され、東京府には邏卒(らそつ)と呼ばれる巡査が配備された。邏卒総長に就任したのが、旧薩摩藩士・川路利良であった。川路は司法省の使節団とともに欧州を訪問。各国の警察を視察し、近代警察のあり方を見聞した。その中で大きく参考にしたのがフランス警察であった。

警視庁鍛冶橋第一次庁舎。

警視庁鍛冶橋第一次庁舎。現在の東京駅敷地内にあたる。

司法省警保寮を経て、1874年(明治7)に東京の警察機関として東京警視庁が設立。川路は大警視となった。邏卒は巡査と呼ばれるようになり、地方から多くの侍が集まり制服に身を包んだ。

明治初期は、武士階級にあった士族たちが政府に対して反乱を起こした時代でもあった。これに対処するため1877年(明治10)に警視庁を廃止し東京警視本署を設立。警視隊と抜刀隊を率いてのちの西南戦争にあたった。反乱の勢いも収まった1881年(明治14)、改めて警視庁が再設置された。

昭和初期の庁舎。

庁舎は1911年に日比谷へ移転したが関東大震災後により被災。昭和初期に現在の霞が関へ移転した。

その後、大戦を経た1948年(昭和23)に旧警察法が制定されると、警察機構は「国家地方警察」と「市町村警察」の二本柱となり、警視庁は「国家地方警察東京都本部」と、東京の自治体警察としての「警視庁」とに分割された。新警察法が制定された1954年(昭和29)に「警察庁」と「都道府県警察」に再編成され、現在まで続く警察組織が出来上がったのである。

関連記事

NEWS

  • 蒟蒻の販売から5万点の品揃えに 下町の暮らしを支え...
    2017年1月20日
  • 2017年も変わり続ける東京の風景 浅草花やしきB...
    2016年12月31日
  • 今年も「一陽来復」の季節がやってきた 西早稲田の穴...
    2016年12月20日
  • 「中目黒 蔦屋書店」や注目の新業態、関東初出店など...
    2016年11月23日
  • 現役メッセンジャーのヌードカレンダーが今年も登場!...
    2016年10月22日

RANKING

  • no.1
    Yogee New Waves、neco眠る、トクマルシューゴ、踊って...
  • no.2
    今年のバレンタインは猫×チョコ! クリエイター19名が参加する猫好き女...
  • no.3
    赤塚不二夫や安野モヨコのワンカップも登場! 日本酒を知る・観る・クリエ...
  • no.4
    蒟蒻の販売から5万点の品揃えに 下町の暮らしを支えた浅草千束通り商店街...
  • no.5
    今年も「一陽来復」の季節がやってきた 西早稲田の穴八幡宮で金運を呼び込...
PAGE TOP