logo_s

〈今日は何の日?〉タイヤメーカー創業者の私設美術館が誕生した日ー1952年「ブリヂストン美術館が開館」(京橋)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2016年1月8日
〈今日は何の日?〉タイヤメーカー創業者の私設美術館が誕生した日ー1952年「ブリヂストン美術館が開館」(京橋)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

政治、芸能、事件、スポーツなど、いつかの東京で起こった”その日”の出来事をご紹介。今日は何の日?

1952年1月8日、ブリヂストン美術館が中央区京橋にオープンした。

ブリヂストン美術館は、タイヤメーカー「株式会社ブリヂストン」の創業者である石橋正二郎が集めた美術品を展示するため、中央区京橋のブリヂストンビルに作られた私設美術館だ。

石橋 正ニ郎氏(1889年〜1976年)。美術への造詣が深く、1969年には個人で「東京国立近代美術館」の建て替えにともない、新館 を寄贈した。

石橋 正ニ郎氏(1889年〜1976年)。美術への造詣が深く、1969年には個人で「東京国立近代美術館」の建て替えにともない、新館を寄贈した。

石橋が絵画収集を始めたきっかけは、高等小学校時代の図画教師だった、洋画家・坂本繁二郎に託された「画家・青木繁の作品を集めて美術館をつくってほしい」という思いを聞いたためであった。坂本は、同郷の作家である青木の作品が他方に散ってしまうことを惜しんだのである。石橋はこれに賛同し、青木の代表作を買い求め、コレクションを形成するまでになった。

第二次世界大戦中には西洋美術を収集するようになり、戦後には日本有数の西洋美術コレクターとして名を馳せており、レンブラント・ファン・レインや、アンリ・マティス、ピエール=オーギュスト・ルノワール、ポール・ゴーギャンなどの絵画を所有した。

なお、ブリヂストン創業の地は福岡県久留米市であったが、石橋はタイヤ事業を日本および世界に拡大すべく、本社を東京に移転。1937年(昭和12)に東京市麹町区内幸町(現・千代田区)に移り、1939年(昭和14)には東京市京橋区京橋に事務所を構えた。しかし、のちの空襲により建物は焼失。一度は麻布区飯倉片町(現・六本木)に移転したものの、京橋の焼け跡に社屋を再建したいというのが社をあげての思いでもあった。

そして終戦から6年後、1951年(昭和26)12月にブリヂストンビルが竣工。地上9階建てという当時における高層ビルは、屋上に国旗と社旗を掲揚し「まるで国連のようだ」と評判を呼んだという。ビルには本社のほか、関連企業である日本ゴムやブリヂストン自転車が入居した。この工事中、石橋はアメリカを訪れ、ニューヨーク近代美術館に深い感銘を受ける。そして「日本画家の描く洋画と、彼らが手本としたフランスの画家たちの作品を一緒に並べたら光彩を放つだろう」と自らのコレクションを並べる美術館の設立を思い立つ。そして翌1952年(昭和27)、ビル2階に「ブリヂストン美術館」が開館したのである。

2016年現在、工事のため休館中。写真は2006年、工事に入る前のブリヂストンビル。(PHOTO BY KW~jawiki

ブリヂストンビルは1999年(平成11)にリニューアルが行われた。そして現在、2015年(平成27)5月から建て替えに伴う新築工事のため長期休館に入っている。工事期間は数年間としており、営業の再開は未定である。

関連記事

NEWS

  • 「池袋ウエストゲートパーク」や「デュラララ!!」の...
    2017年9月8日
  • 国内初のInstagram Storiesメディア...
    2017年8月17日
  • 店舗拡大!カストリ書房がこの夏お歯黒どぶ沿いに移転...
    2017年8月9日
  • 1日職場体験で鑑識活動や捜索、差押も 警視庁が学生...
    2017年8月4日
  • 隅田川花火大会には何線で行く? 東京メトロ銀座線が...
    2017年7月7日

RANKING

  • no.1
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.2
    名前のない街・西浅草から東京土産を 「岡野弥生商店」は路地に佇む:〈新...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    ヤカンを目指して西荻を巡る 西荻窪界隈の101店舗が参加する「西荻茶散...
  • no.5
    1965年、電通時代のアラーキーが撮ったキャビネ版プリントを展示 CA...
PAGE TOP