logo_s

〈今日は何の日?〉日本に初めて地下鉄が開通した日ー1927年「上野ー浅草間で地下鉄開業」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2015年12月30日
〈今日は何の日?〉日本に初めて地下鉄が開通した日ー1927年「上野ー浅草間で地下鉄開業」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

政治、芸能、事件、スポーツなど、いつかの東京で起こった”その日”の出来事をご紹介。今日は何の日?

1927年12月30日、東京地下鉄道株式会社が上野ー浅草間に地下鉄を開業した。日本だけでなく、アジア圏でも唯一の地下鉄であった。

開業にあわせて地下鉄用として設計された、東京地下鉄道1000形電車。

開業にあわせて地下鉄用として設計された、東京地下鉄道1000形電車。

東京に地下鉄が生まれた背景には、のちに”地下鉄の父”と呼ばれる早川徳次の多大な功績がある。山梨出身の早川は、上京し早稲田大学に進学した際に後藤新平の書生となり、卒業後は後藤が創業した満州鉄道に入社した。その後、後藤が新設された省庁・鉄道院の初代総裁となると、同じく同院に入局した。

1914年(大正3)にロンドンを訪問した早川は、すでに1863年(文久3)に開業し、優れた機能を持ったその地下鉄技術に感心し、日本にも同様の地下鉄が必要だと考えるようになった。この頃、日本では1899年(明治32)に大師電気鉄道(現・京浜急行電鉄大師線)が初めての電気鉄道を開業させており、蒸気機関から電気の時代へと移り変わっていた。

ロンドンから戻った早川は、鉄道省や自治体など各所に公共事業としての地下鉄新設を訴えたが、東京の地盤の緩さを理由に、なかなか周囲の理解を得られなかった。そこで改めて資金をつのり、地盤の固いルートを独自に調べるなどして、私鉄としての開業を目指し始める。こうして地道な努力が認められ、1919年(大正8)に営業免許を取得。1920年(大正9)に東京地下鉄道株式会社を創業し、いざ建設に動き出した。

その後も道のりは厳しく、1923年(大正13)には関東大震災が発生。一時は工事を休止せざるを得なかった。しかし東京の復興とともに着実に工事を続け、見事開業の日を迎えたのである。震災からわずか4年後のことだった。この路線は現在、東京メトロ銀座線の上野ー浅草の同区間として使用されている。

関連記事

NEWS

  • “シモキタの味”復活しています 惜しまれつつ閉店し...
    2017年1月30日
  • 蒟蒻の販売から5万点の品揃えに 下町の暮らしを支え...
    2017年1月20日
  • 2017年も変わり続ける東京の風景 浅草花やしきB...
    2016年12月31日
  • 今年も「一陽来復」の季節がやってきた 西早稲田の穴...
    2016年12月20日
  • 「中目黒 蔦屋書店」や注目の新業態、関東初出店など...
    2016年11月23日

RANKING

  • no.1
    『東京タラレバ娘』のシンボル「五輪橋」に見る 東京オリンピックの面影
  • no.2
    日本一のソープ街・吉原発のブランドが見据える5年後の吉原:〈新吉原〉デ...
  • no.3
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.4
    大正7年創業の羽車が魅せる紙の魅力 KIGIによるレターセットも販売 ...
  • no.5
    岡野弥生商店とカストリ書房で同時開催 “春画”と“四十八手”をテーマに...
PAGE TOP