logo_s

代官餅に舌鼓 438年を経て甦る現代の楽市「世田谷ボロ市」を歩く

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2015年12月15日
代官餅に舌鼓 438年を経て甦る現代の楽市「世田谷ボロ市」を歩く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
取材・文_飯田ネオ

年末になると、世田谷区上町周辺がにわかに活気づく。12月と1月にわたって開催される恒例行事、「世田谷ボロ市」のためだ。ボロ市は、例年12月と1月の15日・16日に行われ、来場者はおよそ20万人ともいわれるビッグイベント。この期間、当該区域は通行止めとなり、道の両脇には700店余りがずらりと店を並べる。今回、TOweb編集部では初日の2015年12月15日(火)に現地を訪れた。

9時から20時まで、多くの人で賑わう世田谷ボロ市。

9時から20時まで、多くの人で賑わう世田谷ボロ市。今回は12月15日(火)・16日(水)、2016年1月15日(金)・16日(土)の開催。

ボロ市の始まりは
北条氏時代の”楽市”から

最寄り駅は世田谷線上町駅、または世田谷駅。開始時刻の9時に到着しても、すでに人で混み合っている。目を見張るのは、出店の種類の幅広さだ。着物や古着、アンティークなどの「ボロ」に由来するアイテムも出店はもちろん、まな板や靴、マンガなど、生活に関する様々な商品が並んでいる。

着物類も多い。藍染めの法被やカラフルな羽織などは外国人客にも人気だという。

着物類も多い。藍染めの法被やカラフルな羽織などは外国人客にも人気だという。

まな板屋は新木場からの出店。

生活用具も充実。まな板屋は新木場からの出店だ。

古本やマンガを取り扱う店もある。

古本やマンガを取り扱う店もある。

のこぎりも吟味して選べる。

のこぎりも吟味して選べる。

飲食店も充実だ。あんず飴や焼きそば、近年流行りのシャーピンのような外部の出店だけでなく、地域の商店がフードを出しているのが特徴的である。ボロ市が地域に根ざした行事なのだと実感させられる。

店頭で販売される牛すじ大根とチヂミ。

店頭で販売される牛すじ大根とチヂミ。

ボロ市の始まりは430年以上も昔に遡る。1578年(天正6年)、関東一帯を治めていた北条氏政が、世田谷城主吉良良氏朝の城下町だった世田谷新宿(のちの上町)に開いた”楽市”がこの起源とされており、市場税を排除した自由な行商販売ができるとあって大きく栄えたという。江戸が始まる前、現在の城址公園にまだ世田谷城があった頃の話だ。

野菜や果物も販売されている。こちらはゆず。

野菜や果物も販売されている。こちらはゆず。

北条氏が倒れ、徳川幕府が江戸に幕府を開くと、市の風合いも変わった。かつてのような活気は薄れ、近隣の農家のための農具市、古着市、正月用品市が並ぶようになる。そしてこの頃から、正月に備える意味でも12月15日の開催が定例となったという。明治に入ってからは1月にも開催され、現代までに12月、1月それぞれの15日、16日の開催が慣習化した。

花や植木が並ぶエリアもある。

花や植木が並ぶエリアもある。

農業の盛んだった世田谷では、畑を休ませている間の副業として草鞋(わらじ)を作る農家が多かった。草鞋にボロを編み込むと丈夫になるとわかると、農民はこぞってボロを買い求めるようになった。こうして世田谷におけるボロの需要は高まり、各地から多くのボロが集まるボロ市として定着するようになっていったのである。

 

次のページ:ふくふくと縁起がいい 行列必至の「代官餅」

1 2

関連記事

NEWS

  • 粋な江戸土産〈新吉原〉が人気の西浅草「岡野弥生商店...
    2017年6月4日
  • ペーソス漂う東京感も進化 新作『MICHITONO...
    2017年5月17日
  • Pヴァインが考えるニュースタンダードなコンビニとは...
    2017年5月13日
  • 若き写真家・奥山由之が写した35人の女優と東京 正...
    2017年4月27日
  • 求むシモキタ物件情報! 下北沢の書店「本屋B�...
    2017年4月5日

RANKING

  • no.1
    六本木の禁秘領域で何が起こっているのか サザエBOTの中の人に聞く:「...
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.4
    名前のない街・西浅草から東京土産を 「岡野弥生商店」は路地に佇む:〈新...
  • no.5
    インスタ映えする器を探しにゆく 渋谷ヒカリエで「BASEでみつけるイン...
PAGE TOP