logo_s

都心の「副業メシ」を実態調査! vol.2:本郷の花屋兼レストラン「フローリストKT」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2015年11月16日
都心の「副業メシ」を実態調査! vol.2:本郷の花屋兼レストラン「フローリストKT」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
取材・文_加藤ジャンプ/写真_阪本勇
ハンバーグ定食は主菜、ご飯、みそ汁、小鉢がついて1,100円。塚田さんの気分次第で色々追加される。

ハンバーグ定食は主菜、ご飯、みそ汁、小鉢がついて1,100円。塚田さんの気分次第で色々追加される。

料理の腕は一級品
相手の心を動かす人柄と味

お祝いの席には件の料理人らがいた。みな、「おめでとう」と祝辞を述べた。そして口々に「お店やったらいいのに」と言った。

「60歳の還暦祝いを終えて、自宅でこれまでのことをふりかえったら泣いていたの。お花も大好きだけど、同じくらいお料理も大好きだったし、たくさん集めた食器を使わないで人生を終えるのは嫌だなって。

『花材』か『食材』かの違いだけで、素材を選び、用意して、デザインすること、心をこめて仕上げて、お客様に喜んでもらうことは同じでしょ。だったら大好きなお花に囲まれてお料理すればいいんだ!と思ったの。私、昔から料理の仕事をしたかったんだ、って。今が最後のチャンスだって」

一晩で経営計画を書き上げ翌日には信用金庫に融資を打診した。デフレ真っ盛り。快諾とはいかなかった。

4日間煮込んだというカレーはコクと深みのあるスパイシーな味わい。「家庭のカレー」とは一線を画す本格派。

4日間煮込んだというカレー(セット・900円)はコクと深みのあるスパイシーな味わい。「家庭のカレー」とは一線を画す本格派。

しかし、“花屋でレストラン”とは日本で初の試み。融資の担当者も直接お店に足を運び、塚田さんとの交渉に応じた。ここでも塚田さんの真っすぐな人柄とやりとりが、お金と商売を動かした。

3本の矢も新3本の矢も、威勢ばかりよくて明後日のほうにしか飛んでいかないこの時代、なんだか勇気がわいてくる。そして、

「全部完成してから、夫を天ぷら屋に誘ったんです。もうひきかえせないのでOKしてくださいと言いました」

細心にして大胆な行動の結果、できあがった店は、狭いながらも完全プロ仕様。

メニュー表に書かれた文字も達筆。お酒好きが高じて、夜のメニューには珍しい銘柄の日本酒や焼酎も。

お店には開店当時のメニュー表が今でも残っている。お酒好きが高じて、夜には珍しい銘柄の日本酒や焼酎も並ぶ。

「ちゃんとした料理をお出しするために徹底的しました。ただ、コンロが二口だから中華をやるにはちょっと足りないんですよね」

たしかに厨房は狭い。うっかり味見し過ぎたら、井伏鱒二の山椒魚よろしく脱出不能になりそうである。

その潜水艦の厨房のような調理場で、塚田さんがつくるのは3種類のランチだ。焼き魚やハンバーグなどを丁寧につくる。一番人気のカレーは「母がロンドンにあるインド料理店のシェフから習ってきた」といったらよかろうか。コクという通奏低音に、スパイスが和音になって、口のなかはうっとりするような音楽で一杯になる。一日三食食べたくなる。

「頭が悪いので人の何十倍も努力するしかないの。とにかくそれだけ」

去り際に箸置き代わりの小さなブーケを手渡してくれた塚田さんが言った。本業だけで青息吐息なんて、ここへ来たら言っていられなくなる。勇気わく、店だ。

外観はどう見ても花屋。掲げられた看板に目を留めなければ、飲食店とは気づかないだろう。

外観はどう見ても花屋。立て看板に目を留めなければ、飲食店とは気づかないだろう。

取材陣を最後まで見送ってくれるあたりに、塚田さんの人柄がにじむ。

取材陣を最後まで見送ってくれるあたりに、塚田さんの人柄がにじむ。

加藤ジャンプ
かとう・じゃんぷ/1971年東京都出身、東南アジアと横浜育ち。一橋大法学部卒、同大学院修士課程修了。新潮社などを経て独立。食、旅、都市や暮らしにまつわるルポ、ノンフィクションを中心に執筆。著書に『コの字酒場はワンダーランド』など。原作を担当するweb漫画『今夜は「コの字」で』は集英社インターナショナルから来春発売。

1 2 3

関連記事

NEWS

  • どこの街でも飲食店が出せるシェアストアサービス「O...
    2019年7月17日
  • 2018年の恵方は「南微東」! 大行列の西早稲田・...
    2017年12月19日
  • 渋谷で89×63ミリの小さな新聞『Silenced...
    2017年12月10日
  • シモキタの本屋B&Bが12月23日に移転...
    2017年12月7日
  • 東京メトロが昭和7年発行のスペシャル乗車券を復刻!...
    2017年12月1日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.3
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    東京イチの危険地帯墨田区から考える東京の災害(後編)
PAGE TOP