logo_s

冠水したDOMMUNEを救え! 現地取材「 #save_dommune プロジェクト」が発足するまで(9/22追記あり)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
NEWS
東京のあらゆるカルチャーにまつわる最新情報をお届け。
2015年9月18日
冠水したDOMMUNEを救え! 現地取材「 #save_dommune プロジェクト」が発足するまで(9/22追記あり)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
写真_下屋敷和文、写真提供_DOMMUNE、文_編集部
DOMMUNE冠水、その時

その日、DOMMUNEでは解散したアイドルグループ「BiS」の元メンバー、「テンテンコ」がDJを行うプログラムが予定されていた。東京は台風の影響で朝から雨が降り続き、DOMMUNEにほど近い渋谷川も水位を増していた。そして番組配信の5分前、ダクトより雨漏りが発生。屋内を瞬く間に水浸しにしたのである。

DOMMUNEを運営する宇川直宏氏は、その惨状と原因について公式サイト上で以下のように綴っている。

昨夜の番組配信約5分前に、豪雨の影響で空調のダクトと排気口からの雨漏りが始まり、それが、ものの3分で滝のような大浸水へと急速に変化し、DOMMUNEスタジオが水没しそうな勢いで大変な惨事になりました!

消防の方々が駆け付けてくださり、原因究明して頂いたところ、隣の建設中のマンション側が立てた防護壁とDOMMUNEの入っているビルの外壁の間に空間が出来ており、そこが密閉され、その空間に水嵩20cm程、幅数メートルのプールができていたようです。そこにDOMMUNEのコントロールルームとエアコンに繋がる通気口がありまして、溜まった雨水プールがそこから決壊し、運悪く全ての配信機材がセッティングしてあるコントロールルームにいきなりの瀑布状態で土砂降って来て冠水!!!!!!!!!!!!!!!!!

滝行を彷彿とさせる天井からのアクロバティックな床上浸水に見舞われました…(泣)

水没を心配して下さった親愛なるDOMMUNEビューワーの皆様へ>より

滝のように流れる雨水と戦いながら、宇川氏は「5年半/3000番組/100テラにも及ぶ数十個のDOMMUNEアーカイブのHDは、奇跡的に避難できた」という。しかし、配信機材はほとんどが水没。壁には大きな穴が開き、補修を余儀なくされたのである。

こうした状況に対し、15日に立ち上がったドネーションがある。「DOMMUNE水害支援2015/#SAVE_DOMMUNE 2015」である。中心となっているのは「プロジェクトFUKUSHIMA!」のメンバーだ。

盆踊りと風呂敷でつなげる輪
「プロジェクトFUKUSHIMA!」

プロジェクトFUKUSHIMA!」は、2011年3月11日の東日本大震災後、福島市で十代を過ごした音楽家の大友良英氏、福島県二本松市出身の音楽家の遠藤ミチロウ氏、福島市生まれ福島育ちの詩人、和合亮一氏らが中心となって発足したプロジェクトだ。

2011年8月15日、「四季の里」で行われた「フェスティバルFUKUSHIMA!」の模様。

2011年8月15日、「四季の里」で行われた「フェスティバルFUKUSHIMA!」の模様。(公式サイトより)

震災から2ヶ月で発足し、8月15日には無料の野外フェスを開催した。芝生は放射能物質が付着している恐れがあるとして、全国から集められた風呂敷をパッチワークでつなぎ、6000㎡の大風呂敷を作って会場に敷き詰めた。この“音楽と風呂敷”をベースにした活動は、のちに盆踊りと結びつき、大友良英氏が作曲した音頭とともに全国を回ることになる。「さっぽろトリエンナーレ」や「あいちトリエンナーレ」でも披露された。

プロジェクトFUKUSHIMA! メンバーの森彰一郎さんは、今回のドネーションについてこう語る。

「僕たちが プロジェクトFUKUSHIMA! を立ち上げる際に、宇川さんにご協力いただいて<DOMMUNE FUKUSHIMA!>というDOMMUNEの福島支局を作ったんです。初めての配信は5月8日で、大友さんのほかに故・レイハラカミさん、七尾旅人さん、U-zhaanさんが出演してくださいました。その後も<DOMMUNE FUKUSHIMA!>は、福島の情報発信を行う基地局として、重要な拠点になりましたね」

プロジェクトFUKUSHIMA! のロゴも、宇川氏が作成したものだという。

「あの時、何もかもいち早く対応しなければいけないというなかで、宇川さんがすぐにロゴを作ってくださったんです。それに、個人でも『FREEDOMMUNE 0<ZERO>』という復興支援フェスを行われて、その金額を全額寄付されていた。僕たちはそうやって自ら動く宇川さんの姿を見てきたので、今回はその恩を返す番じゃないのかなと思ったんです」

 

次のページ:拡散する「#save_dommune」 ドネーションの立ち上げ

1 2 3

関連記事

NEWS

  • どこの街でも飲食店が出せるシェアストアサービス「O...
    2019年7月17日
  • 2018年の恵方は「南微東」! 大行列の西早稲田・...
    2017年12月19日
  • 渋谷で89×63ミリの小さな新聞『Silenced...
    2017年12月10日
  • シモキタの本屋B&Bが12月23日に移転...
    2017年12月7日
  • 東京メトロが昭和7年発行のスペシャル乗車券を復刻!...
    2017年12月1日

RANKING

  • no.1
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.2
    脅威のセルフプロデュースJKユニットが東京のアイドルシーンを更新する:...
  • no.3
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.4
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.5
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
PAGE TOP