logo_s

もつ焼きの聖地にタワマンは必要か? 東京R不動産・林厚見と東京ピストル・草彅洋平の再開発街歩き[立石編]

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
もつ焼きの聖地にタワマンは必要か? 東京R不動産・林厚見と東京ピストル・草彅洋平の再開発街歩き[立石編]
FEATURE
東京で起こっているハイパーローカルな動向を独自取材し、特集形式でお届け。
2017年11月3日
もつ焼きの聖地にタワマンは必要か? 東京R不動産・林厚見と東京ピストル・草彅洋平の再開発街歩き[立石編]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文・写真_三原明日香
「タテイシ特区」や「スナック特区」を作れないか?

草彅:僕らがどうしてこんなに気になっているかというと、立石の未来像が全然見えないからですよね。「タワマンはできるけど、ワイワイ楽しい立石を残そうぜ」っていう雰囲気があればいいんですけど、現状そんな感じがしません。
ところで、「江戸っ子」「江戸安」ときて、今僕ら呑んべ横丁の「知花子」に来ているわけですけど、そろそろ意識がもうろうとしてきました(笑)。酔い潰れる前に今日の総評をお願いします。

スナック「知花子」のママと話す草彅

林:勝手な総合評価で言うと、すばらしいものがあるし、街全体としてはいい雰囲気だとは思う。だけど、「全部そのままの形で残すべきだ」とまでは思わないかな。とくに北側のエリアはね。だから、「いろんな問題を解決するために、アップデートをしたらどうですか? でもそのやり方があまりにも単純だと、経済価値が落ちますよ」ということを言いたいですね。

草彅:僕も同感です。今の立石のアップデートって、見聞きした限りOSのアップデートでなく、MacがWindowsになるどころか、マクドナルドになるような話じゃないですか。

林:パソコンじゃなくて別物になってるぞ、と。

草彅:そうなんです。今までの流れをちゃんと引き継いでくれたらいいなと思うし、そこを考えてくれている人に期待したいですよね。これから東京中で再開発が加熱していくので、普通の発想だとお客さんの奪い合いに負けてしまいます。僕らが好きだなと思っている立石をどこかに残してほしいですよね。じゃないと先がなさそう。

林:俺ら酒を飲みに来ているわけだからね。横丁が全部タワマンになったらもう来ないし、外の人たちからは忘れられてしまうでしょう。

草彅:そうなんです。下手すると二度と立石に行かなくなる可能性があるから、心配しているんですよ。このまま行くと赤羽に全部持って行かれますよ(笑)。例えば葛飾区の行政が、「ここだけは保健所の規制を緩和する」というタテイシ特区を作るとか、スナックは優遇して税率を下げるとか。「スナック特区」とか最高ですよ(笑)。不動産屋が、タワマンの1階の賃料を0円にして区民に解放して、2階以上に住む人たちで、賃料を負担するようにしてもいいかもしれません。そうすることで立石が魅力的な街になって、人が継続的に集まるなら、やる価値はありますよね。

林:そうだね。アップデートをどうしていくかというのは真剣に考えなければいけないよね。渋谷だって60年前の写真を見ると、銀座線のところにロープウェイがあって、建物は全部平屋か二階建てなんだよ。今は開発されて大都会になったけど、それでも100年後に今の渋谷の写真を見たら、「うわ~、昔はこんなだったんだね。ウケる~!」って言っているかもしれない。我々は常に後ろを向きながら「あの頃はよかったね」と言い続けているんじゃないかな。だからこそ「その時代、その時代で、ベターなことをやっていますか?」ということは常に問われるべきだと思う。

街は人間と同じように少しずつ変わりながら新陳代謝していく。そして再開発などで大きく生まれ変わるタイミングが訪れる。そのときに、できれば立石の「DNA」がどこかに息づいてほしいと願う人は多い。新しい立石に、昼から営業しているスナックや居酒屋はあるだろうか。なかったとしたら、そこを居場所にしていた人たちはどこへ行くのか。

林は「仮にありきたりなタワマンだらけになったとしても、居場所を作るにはどうしたらいいか、考え続けることを放棄してはいけない。それは自分にも常に言い聞かせている言葉だよ」と語り、カラオケの歌声が響く「知花子」を後にした。立ち退きの期日迫る「呑んべ横丁」に雨が降り注いでいた。

1 2 3

FEATURE

  • コミュニティを紡ぐ、新しい“図書館”
    2019年4月23日
  • “アングラ”再訪 #1紅テント 座長代行と看板女優...
    2019年2月1日
  • シモキタの書店が挑み続ける“これからの街の本屋”の...
    2017年12月25日
  • 京島でおそらく初(?)のブックマーケット 「Sum...
    2017年11月24日
  • もつ焼きの聖地にタワマンは必要か? 東京R不動産・...
    2017年11月3日

RANKING

  • no.1
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.2
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.3
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.4
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.5
    祭りが生まれる時:下町のレイヴ、錦糸町河内音頭大盆踊りが鳴らすビート
PAGE TOP