logo_s

〈フォトレポート〉第40回隅田川花火大会

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
〈フォトレポート〉第40回隅田川花火大会
FEATURE
東京で起こっているハイパーローカルな動向を独自取材し、特集形式でお届け。
2017年8月1日
〈フォトレポート〉第40回隅田川花火大会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
写真_下屋敷和文、文_編集部

山谷堀公園は、江戸時代から昭和初期にかけて存在していた水路「山谷堀」を埋め立てたものだ。隅田川から荒川区の三ノ輪までを結んでおり、吉原遊郭へ向かう客は、隅田川からこの山谷堀を舟でのぼり、日本堤で下船したという。

いつもならレジャーシートを敷いた人たちで混み合う公園も、今日は誰もが傘を手に立ち見である。今年、ある意味花火は見やすかったのかもしれない。

来場者数は74万8千人(台東区ホームページより)。昨年の約97万人に比べれば減少となってしまったが、多い時で7ミリの雨量があったにも関わらずこれだけの動員を記録できたのは、都心の花火大会ゆえかもしれない。観光客にとっては、混雑するとはいえ交通ルートがいくつも用意されているから、ダメなら帰ればいいし、切り替えて浅草寺周辺で食べてもいい。そして近隣住民にとっては自宅でテレビを見ながら待機して、様子を見て表に出ればいいわけである。

つっかけ姿で寺の卒塔婆越しに観る人。あきらかに花火が見えない角度で飲んでいる人。雨の中を走り回る子どもたち。ビルの影からほんの少し見える花火を思い思いのスタイルで眺める。雨であっても、やはり隅田川の花火は路地裏が面白い。

1 2 3 4

関連記事

FEATURE

  • コミュニティを紡ぐ、新しい“図書館”
    2019年4月23日
  • “アングラ”再訪 #1紅テント 座長代行と看板女優...
    2019年2月1日
  • シモキタの書店が挑み続ける“これからの街の本屋”の...
    2017年12月25日
  • 京島でおそらく初(?)のブックマーケット 「Sum...
    2017年11月24日
  • もつ焼きの聖地にタワマンは必要か? 東京R不動産・...
    2017年11月3日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.4
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.5
    祭りが生まれる時:下町のレイヴ、錦糸町河内音頭大盆踊りが鳴らすビート
PAGE TOP