logo_s

無類の角打ち狂Mantaschool a.k.a MC.sirafuが考える酒屋DJイベントとは?「角打ち ON THE CORNER」レポート

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
無類の角打ち狂Mantaschool a.k.a MC.sirafuが考える酒屋DJイベントとは?「角打ち ON THE CORNER」レポート
FEATURE
東京で起こっているハイパーローカルな動向を独自取材し、特集形式でお届け。
2017年7月14日
無類の角打ち狂Mantaschool a.k.a MC.sirafuが考える酒屋DJイベントとは?「角打ち ON THE CORNER」レポート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
取材・文_宮内健、写真_沼田学
“呑む”のではなく
“引っ掛ける”

イベント後日、mantaschoolがInstagramに記したコメントが印象的だった。

“本来の角打ちは無音なのが一番いいのです。矛盾してるようですが。。ぜひ、普通に呑みに来てほしいです。”

こうしたDJイベントをきっかけに角打ちに興味を持った人には、なんでもない普通の日に角打ちに足を運んでみてほしい。散歩がてらにふらっと立ち寄る年金暮らしのお年寄り、仕事帰りに缶チューハイ1杯だけ呑んで帰るサラリーマンや、酒好きの友達同士で楽しく談笑するOLさん……。さまざまな人たちが角打ちに立ち寄っては、酒を呑んで気持ちを晴れやかにして次の場所へと向かっていく。

matnaschool:そう!立ち寄るって感覚。つまり酒を“呑む”んじゃなく“引っ掛ける”感じね。角打ちに行くことはメインじゃなくてもいいんですよ。その後、どこかオシャレな店に行ってもいいし、そもそも次の店に行く理由でなくてもいい。仕事に行き詰った時とか、気分を変えたい時に、角打ちに寄って“引っ掛ける”。それがもっとカジュアルになればいいなって思います。

そんな風に生活サイクルの中で「角打ちで引っ掛ける」ことが自然と溶け込むようになったら、張り詰めた日々をもっと気楽に過ごせるようになるんじゃないか。「角打ち ON THE CORNER」で音と酒に心地よく酔い痴れながら、そんな考えを巡らせていた。

1 2 3

関連記事

FEATURE

  • コミュニティを紡ぐ、新しい“図書館”
    2019年4月23日
  • “アングラ”再訪 #1紅テント 座長代行と看板女優...
    2019年2月1日
  • シモキタの書店が挑み続ける“これからの街の本屋”の...
    2017年12月25日
  • 京島でおそらく初(?)のブックマーケット 「Sum...
    2017年11月24日
  • もつ焼きの聖地にタワマンは必要か? 東京R不動産・...
    2017年11月3日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    〈フォトレポート〉第40回隅田川花火大会
  • no.3
    Pヴァインが考えるニュースタンダードなコンビニとは 下北沢に誕生した「...
  • no.4
    東京で今できる防災とは? 『東京防災』電子書籍で無料配布スタート
  • no.5
    コミック・アブストラクション・ムーブメント最前線を体感する一夜 中目黒...
PAGE TOP