logo_s

西蒲田「第二日の出湯」がつなぐ、『ゴジラ』と『シン・ゴジラ』の時代

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
西蒲田「第二日の出湯」がつなぐ、『ゴジラ』と『シン・ゴジラ』の時代
FEATURE
東京で起こっているハイパーローカルな動向を独自取材し、特集形式でお届け。
2016年8月13日
西蒲田「第二日の出湯」がつなぐ、『ゴジラ』と『シン・ゴジラ』の時代
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
写真_下屋敷和文、文_編集部
大田区近郊で観る『シン・ゴジラ』

銭湯をゴールにするなら、大田区周辺の劇場で鑑賞すればちょうどよい。ロケ地で鑑賞する『シン・ゴジラ』はなかなか臨場感がありそうだ。そこで、大田区近郊で『シン・ゴジラ』を上映している劇場を調べてみた。もちろんロケ地は大田区だけに限らないので、鑑賞後には別のエリアも散策してみると面白いだろう。

■キネカ大森

omori

オリジナルの映画企画を多数実施しており、シネフィルにファンが多い映画館としても知られているキネカ大森。大森駅付近はちょうど品川区と大田区の区境にあるため、駅至近にありながら所在地は品川区である。

omori02

「初回は別のところで鑑賞されて、2回目を『キネカ大森』で、という方が多いようです。やはり映画に登場するエリアということで選んでいただけているんだと思います」(支配人・小島英伸さん)

特に『キネカ大森』は、映画内に登場するとある人物にゆかりの深い場所でもある。そのあたりに注目して鑑賞するのも面白いかもしれない。

住所:品川区南大井6−27−25 西友大森店5階
電話:03-3762-6000
URL:http://www.ttcg.jp/cineka_omori/

■鎌田宝塚

_DSC4629

蒲田駅の発着メロディは「蒲田行進曲」である。この曲はつかこうへい原作の映画『蒲田行進曲』(1982年)のテーマソングである以前に、1922年(大正11)に蒲田に誕生した「松竹キネマ蒲田撮影所」の所歌であった。撮影所ができたことで、蒲田は大正から昭和にかけて浅草に次ぐ一大映画街として栄えた。1950〜60年代には20館におよぶ映画館が存在したが、映画産業の衰えによって次第に減少し、現在ではここ「鎌田宝塚/テアトル鎌田」の1館のみとなっている。

_DSC4636

そんな「鎌田宝塚/テアトル鎌田」は、1964年(昭和39)に開業した、当時の名残を今に残す映画館だ。劇場内には、今では珍しい2階スタンド席も備えている。「蒲田宝塚」と「テアトル鎌田」のふたつを東京蒲田文化会館が運営し、前者は東宝系、後者は東映系の映画を上映。ゴジラをはじめとする数々の特撮映画を上映してきた映画館で、最新作を楽しむ特撮ファンも多い。

住所:大田区西蒲田7-61-1 東京蒲田文化会館
電話:03-3732-7771

■シネマサンシャイン平和島

heiwa02

品川区、大田区近郊で唯一4DX版での上映を行っている映画館。4DXとは、雨や嵐といった映像にあわせて椅子が揺れ水を浴びる、そうした特殊効果が働く体験型劇場システムのことだ。京急グループが運営する複合型アミューズメントパーク「ビッグファン平和島」の中にあり、2002年にリニューアルを行うまでは「レジャーランド平和島」の名前で知られていた。平和島温泉、平和島クアハウスの流れを組み、現在も温泉施設として「天然温泉 平和島」が営業を行っている。

heiwa02

なお平和島は、1939年(昭和14)に湾岸工事の一貫として埋め立てが始まった人工島である。太平洋戦争中に一次中断されると、この場所には「東京捕虜収容所」が作られた。さらに戦後には東条英機をはじめとするA級戦犯が収容された。こうした歴史を踏まえ、平和を祈願して「平和島」と名づけられた。競艇場の横には1957年(昭和32)に建立された平和観音がある。

住所:大田区平和島1-1-1 ビッグファン平和島4F
電話:03-5764-8803
URL:http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/heiwajima/

ゴジラが誕生してから62年が過ぎた。その長い間に東京も様変わりし、昔を知らない世代も増えた。しかし、銭湯や映画館など、蒲田を歩くとかつての風景に出くわすことがある。『シン・ゴジラ』に登場した各所を辿りながら、街の歴史を重ねあわせてみると、また違った視点で映画を楽しめるにちがいない。

1 2 3

関連記事

FEATURE

  • コミュニティを紡ぐ、新しい“図書館”
    2019年4月23日
  • “アングラ”再訪 #1紅テント 座長代行と看板女優...
    2019年2月1日
  • シモキタの書店が挑み続ける“これからの街の本屋”の...
    2017年12月25日
  • 京島でおそらく初(?)のブックマーケット 「Sum...
    2017年11月24日
  • もつ焼きの聖地にタワマンは必要か? 東京R不動産・...
    2017年11月3日

RANKING

  • no.1
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.2
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.3
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.4
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.5
    祭りが生まれる時:下町のレイヴ、錦糸町河内音頭大盆踊りが鳴らすビート
PAGE TOP