logo_s

真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オープン!(世田谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2019年1月19日〜2019年3月17日 世田谷区
真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オープン!(世田谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

来春1月19日(土)から3月17日(日)にかけて、アウトドアサウナイベント「CORONA WINTER SAUNA SHIMOKITAZAWA」が、下北沢の高架下のイベントスペース「下北沢ケージ」で開催される。

テントサウナ内部の様子(2017年に同会場で行われた「CORONA WINTER SAUNA」より。以下同様)

このイベントは、コロナのキャンペーン「CORONA WINTER ESCAPE」の今年の目玉のひとつ。近年ブームも高まっているサウナだが、昨年、抽選招待制で一度だけ開催された「CORONA WINTER SAUNA」では、定員180名の約13倍となる応募が集まったほど。今回のイベントでは、冬から春にいたる2ヶ月間にわたっての常設オープンが予定されている。

テントの外に用意された水風呂。外気浴のスペースも別途用意されている。

テントサウナは、本格的なフィンランド式。熱したサウナストーンに水をかけて水蒸気を起こすことで発汗を促進する「ロウリュ」を行うことができるほか、熱波師がタオルなどで熱風を起こす「アウフグース」といったイベントもあるという。下北沢ケージの中に設けられたテントの外には、サウナになくてはならない水風呂と、外気浴を行うためのスペースも完備している。

開催時の下北沢ケージ外観

下北沢ケージ併設のアジア屋台酒場「ロンヴァクアン」では、サウナイベントに合わせた「サウナ飯」(有料)も通常メニューに加え提供。もちろん、キンキンに冷えたコロナ・ビールも楽しめる。期間中には、京王電鉄のサウナ好き社員が制作する「京王沿線サウナマップ」も配布するなど、サウナ愛にあふれたイベントだ。ほかにも京王ストアでのキャンペーンも予定されているというから、本イベントの特設ページも参照されたい。営業は期間中無休で、各回定員40人、1時間半ごとの入れ替え制となっている。水着は各自で用意が必要だ。
都会ではまず味わえない、真冬の屋外で本格的に“ととのう”ことができる格別の機会。冬の新しい楽しみが見つかるかもしれない。

関連記事

EVENT

  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日
  • 写真表現を通じ空間を“拡張”する柏木瑠河氏と余宮飛...
    2018年9月21日
  • “颯爽と都会を生きる女性たち”をテーマにファッショ...
    2018年9月21日

RANKING

  • no.1
    “アングラ”再訪 #1紅テント 座長代行と看板女優が語る、2019年の...
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.4
    真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オープン!(世田谷区)
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP