logo_s

落語×ビートボックス×ダンス=落語ヒップホップミュージカル!? いちばん新しい芸能のカタチを体感せよ(新宿区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2018年7月13日 新宿区
落語×ビートボックス×ダンス=落語ヒップホップミュージカル!? いちばん新しい芸能のカタチを体感せよ(新宿区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

新宿区新宿の末廣亭にて、パフォーマンスユニット・katamukiの単独公演「katamuki LIVE 2018」が開催される。日程は2018年7月13日(金)。

katamukiは、落語家の林家けい木、ヒューマンビートボクサーのKAIRI、ダンサーのKei Satoからなる、1991年度生まれの3人によるユニット。

古典落語にHIPHOPや即興でのパフォーマンスを織り交ぜ再構築した「落語HIPHOPミュージカル」という全く新しいジャンルを生み出し話題に。2017年の七夕には落語の聖地、新宿末廣亭で単独公演を開催。瞬く間にソールドアウトとなり、会場内では立ち見が出たほどの大盛況ぶりを見せた。

そして今年も再び新宿末廣亭で、単独公演を開催。約1年ぶりとなる今回の演目は、すべて新作。架空の街「ネオ江戸」を舞台として、それぞれのパフォーマーが自身の特技を遺憾なく発揮し、繰り広げられる落語ヒップホップミュージカル。落語ファンもヒップホップファンも大注目の公演を、見逃すことなかれ。

関連記事

EVENT

  • 写真家・白井晴幸、改造カメラで撮影した写真群の個展...
    2018年7月12日
  • 活版印刷の今を知り、その魅力を発見・体験する過去最...
    2018年7月9日
  • 落語×ビートボックス×ダンス=落語ヒップホップミュ...
    2018年7月2日
  • こだわりの品が集まるマーケット「三宿十の市」が世田...
    2018年6月7日
  • 見る・聞く・触れる、参加体験型の展覧会「おべんとう...
    2018年5月25日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.3
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP