logo_s

すぐそこにあるアメリカ 横田基地「日米友好祭2015」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年9月19日〜2015年9月20日 その他
すぐそこにあるアメリカ 横田基地「日米友好祭2015」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

2015年9月19日(土)・20日(日)の2日間にわたり、東京都多摩地域にある横田基地内で「日米友好祭2015」が開催される。

横田基地は、戦前の1940年に帝国陸軍が多摩陸軍飛行場として創設されたのが始まりだ。その後GHQに接収され、周囲にあった「北多摩郡村山町」の大字名から「横田」を取って、横田飛行場と名付けられた。その後、朝鮮戦争やベトナム戦争の拠点として使用され、2012年からは府中基地から移転した航空自衛隊も基地として使用をしている。

「日米友好祭」は毎年9月に開催されており、通常は基地内に入ることができない一般民間人に向けて、基地内の一部が開放されるイベントだ。昨年の様子がムービーで公開されている。

場内には屋外ステージと屋内ステージがそれぞれ設置され、バンドや太鼓、極真空手などのパフォーマンスが行われる。米国空軍太平洋音楽隊による演奏も見物だ(詳しくはスケジュールを参照)。

基地ならではのイベントとして、常駐する第374空輸航空団によるパラシュート降下の実演が実施される。

また、在日アメリカ軍のみならず、陸海空それぞれの自衛隊の航空機も展示される。昨年展示された航空機は次の通り。

■2014年開催時に展示された航空機

アメリカ空軍…C-17、C-130H、E-3、C-135、C-5、UH-1N、F-16、F-15
アメリカ海兵隊…MV-22B
その他…Beechcraft1900、セスナ172

航空自衛隊…F-2A、F-4EJ、F-15J、T-4、U-125A、767、C-1、UH-60J、CH-47J
陸上自衛隊…OH-1、OH-6D、CH-47J

2日間に渡るイベントの最終日には国歌斉唱とともに花火の打ち上げも予定されている。

日本において基地問題は様々な問題を孕んでいるが、基地の中にも人々の生活があり、これもまた東京のひとつの景色である。祭りというハレの日の姿ではあるが、実際に訪れて、その様子を体感してみるのもいいのではないだろうか。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.5
    祭りが生まれる時:下町のレイヴ、錦糸町河内音頭大盆踊りが鳴らすビート
PAGE TOP