logo_s

写真家・忠地七緒がモデル赤坂由梨を台北で撮りおろし かわいさと女性の二面性に迫る 表参道ROCKET「She is ambivalent.」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2018年2月9日〜2018年2月14日 渋谷区
写真家・忠地七緒がモデル赤坂由梨を台北で撮りおろし かわいさと女性の二面性に迫る 表参道ROCKET「She is ambivalent.」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区神宮前の表参道ROCKETで写真家・忠地七緒氏による個展「She is ambivalent.」が開催される。会期は2018年2月9日(金)から2月14日(水)まで。

「She is ambivalent.」キービジュアル

女優やモデルのポートレートなど、特に女性を被写体とした作品に定評がある写真家・忠地七緒氏。

本展では、2017年5月に台湾の台北で撮りおろした約50枚の作品を展示する。親交の深いモデルの赤坂由梨氏と、かき氷を食べたり、公園で太極拳をしたり、夜市ではしゃいだりという2泊3日を過ごした忠地氏。一見すると女子の旅日記のような作品群だが、そのかわいさの隙間にひそむ女性の二面性がキーワードとなっているという。

©忠地七緒

©忠地七緒

2泊3日ずっと離れずそばにいたことで、普段は隠していたお互いのどろどろとした感情や素がぶつかりあい、写真家とモデル双方の本心=女性が持っている二面性をすくいあげるような写真となっています。女性を魅力的に見せることに定評のあるスタイリスト・谷川夢佳によるスタイリングも見逃せません。

(略)

タイトルの「She」とは、モデルのことなのか、写真家のことなのか、もしかすると世の中すべての女性にあてはまるのかもしれません。写真の中の女性の姿を、自分自身や身近な女性に重ねながらご覧ください。(プレスリリースより)

©忠地七緒

会場では、写真集『Ambivalence(500部限定)』とポストカード3枚セット、展示写真の受注販売も行う。

また、本展の開催に関してクラウドファンディングでプロジェクトを立てたところ、27日間でパトロン100名以上という支援を得て、合計90万円近くの資金を集めた。こうした注目度の高さにもぜひ着目してほしい。

関連記事

EVENT

  • こだわりの品が集まるマーケット「三宿十の市」が世田...
    2018年6月7日
  • 見る・聞く・触れる、参加体験型の展覧会「おべんとう...
    2018年5月25日
  • 生涯をかけた代表作『放浪記』などで知られる作家・林...
    2018年5月24日
  • 世界の注目を集めるペイントアーティスト・チョーヒカ...
    2018年5月21日
  • 変化する都市を有機体としてとらえる写真家・小山泰介...
    2018年5月18日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.3
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.4
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.5
    旅と街道がテーマの「KAIDO books & coffee」が北品川...
PAGE TOP