logo_s

WOMAN、双子、ドッペルゲンガー、分身など、“W”をテーマにした新作を展示 ハシヅメユウヤ個展「W」展(目黒区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2018年1月11日〜2018年1月21日 目黒区
WOMAN、双子、ドッペルゲンガー、分身など、“W”をテーマにした新作を展示 ハシヅメユウヤ個展「W」展(目黒区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

目黒区青葉台のTHE WORKSで、ハシヅメユウヤ氏の個展「W」展が開催されている。会期は、2階での展示が2018年1月11日(木)から1月14日(日)まで。その後は1階カフェに一部作品を移動し、1月21日(日)まで開催される。

「W」展キービジュアル

会場のTHE WORKS。

2013年からイラストレーターとして活動を始め、「ヘンナーベンダー- 人力顔面絵描販売機-」や「変植物ハンター」など、オリジナリティ溢れるアプローチで活動を行ってきたハシヅメユウヤ氏。2017年には、涙を流す女の子を描いた作品「eyewater」を描き、東京をはじめ全国で個展を開催した。

本展は、その「eyewater」展の流れを組む、2018年初の個展。テーマを「W」とし、WOMAN、双子、ドッペルゲンガー、分身など、あらゆるWに由来した作品を展開する。会場内に展示されている「eyewater」は、2018年版にアップデートされたもの。

また、「eyewater」モチーフの九谷焼なども販売されている。

関連記事

EVENT

  • 下北沢ケージが2周年!なんとサワーが無料で飲める音...
    2018年8月9日
  • 来日時の表参道でのパフォーマンス写真を世界初公開!...
    2018年8月9日
  • 過去最大規模の「ねこ休み展」開催 (台東区)
    2018年7月27日
  • 『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』が...
    2018年7月24日
  • 写真家・白井晴幸、改造カメラで撮影した写真群の個展...
    2018年7月12日

RANKING

  • no.1
    原宿に佇む大正生まれのふたつの駅舎 原宿駅改良工事と宮廷ホームの今(渋...
  • no.2
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.3
    祭りが生まれる時:下町のレイヴ、錦糸町河内音頭大盆踊りが鳴らすビート
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
PAGE TOP