logo_s

“日常に台湾を”がテーマのカフェ&ギャラリー台感で開幕展 台湾注目のクリエイターや作家20組による「100の台湾品質」(台東区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年12月1日〜2018年1月31日 台東区
“日常に台湾を”がテーマのカフェ&ギャラリー台感で開幕展 台湾注目のクリエイターや作家20組による「100の台湾品質」(台東区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

台東区蔵前の台湾カルチャーに特化したカフェ&ギャラリー台感で、台湾の様々なジャンルで活躍するクリエイターや作家、ブランド20名による展示「100の台湾品質」が開催中。会期は2018年1月31日(水)まで。

「台感」キービジュアル

台感は、「日常に台湾を」をテーマに、2017年12月にオープンした台湾カルチャーに特化した店舗。台湾茶スタンドとギャラリーのふたつの要素を持っており、ティースタンドでは、台湾でも人気の台湾茶ブランド 「琅茶 Wolf Tea」が日本初出店。台湾茶をはじめ、オリジナルドリンクのほか、台湾と日本の要素を組み合わせたオリジナルのスイーツなども販売。店内で使用する茶葉や茶器なども購入できる。

「台感」プレスリリースより

ギャラリーでは台湾の注目のクリエイター、アーティストを紹介するポップアップイベントや展示を開催。店内では台湾にまつわる書籍も豊富に取り揃え、台湾の最新カルチャーシーンを知ることができる。イベントにあわせた限定商品の販売なども行われ、「台感」ならではの企画が今後も開催されていくという。

「台感」プレスリリースより

今回、開幕展として開催されているのが「100の台湾品質」だ。台湾の様々なジャンルで活躍するクリエイターたちが、それぞれ5つずつセレクトし集まった計100個のプロダクトが立ち並ぶ台湾品質展となっている。参加ブランドやクリエイターは以下のとおり。

〈参加ブランド・クリエイター〉

1. LOOPY!鹿皮
2. Hally Chen
3. Karen Yang 楊凱雯(TOOLS to LIVEBY)
4. 男子休日委員會
5. 10more
6. 角斯角斯
7. 鄭弘敬
8. 青木由香
9. 高耀威
10. 寺尾ブッタ
11. 張簡士揚(只是ZISHI)
12. 田中佑典(LIP)
13. 王慶富(品墨設計)
14. AJ(ARTQPIE)
15. QUEMOLICA
16. Eva Chen(秋刀魚)
17. Yichiu Chen(朋丁pon ding)
18. 琅茶 Wolf Tea
19. 劉冠吟 Laura(小日子)
20. 鄭培哲

「台感」プレスリリースより

また、オープンと同時に、店舗と連動した記事や台湾カルチャーの最新情報、台湾カルチャーの連載記事を発信するオリジナルのウェブメディア「台湾品質」もローンチ。最新の台湾カルチャーに興味のある方は、ぜひこちらもチェックしてみてほしい。

お隣は同じく台湾品質が手がける『in Blooom 印花楽』

関連記事

EVENT

  • WOMAN、双子、ドッペルゲンガー、分身など、“W...
    2018年1月12日
  • 写真家・鈴木理策のシリーズ「水鏡」をオリジナルプリ...
    2018年1月9日
  • ブリンク外苑前で〈新吉原〉のポップアップイベント「...
    2018年1月5日
  • ペインターnorahiが古着に描く伝説のアーティス...
    2017年12月27日
  • “日常に台湾を”がテーマのカフェ&ギャラ...
    2017年12月27日

RANKING

  • no.1
    「一陽来復」に集まる人々 金運を招くという早稲田の穴八幡宮を訪ねる
  • no.2
    2018年の恵方は「南微東」! 大行列の西早稲田・穴八幡宮で「一陽来復...
  • no.3
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP