logo_s

日本各地からマドリードまで、世界を旅した即興舞台が再び東京へ クラウドファンディングも展開中 新宿ルミネゼロで「仕立て屋のサーカス」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2018年1月11日〜2018年1月14日 渋谷区
日本各地からマドリードまで、世界を旅した即興舞台が再び東京へ クラウドファンディングも展開中 新宿ルミネゼロで「仕立て屋のサーカス」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

JR新宿駅直結のLUMINE0(ルミネゼロ)で、一年ぶりの東京公演となる「仕立て屋のサーカス」が上演される。会期は2018年1月11日(木)から1月14日(日)まで。

「仕立て屋のサーカス」キービジュアル

「仕立て屋のサーカス」は、曽我大穂氏とガンジー氏(CINEMA dub MONKS)のふたりの音楽家と、ファッションデザイナーのスズキタカユキ氏、照明作家の渡辺敬之氏で構成される現代サーカスグループ。2014年から活動をスタートした彼らは、音と光、布、そして言葉を紡ぎながら、即興で舞台を形づくる手法をとっている。

photo by Ryo Mitamura

photo by Ryo Mitamura

photo by Ryo Mitamura

本公演は、神奈川、福岡、愛知、京都、北海道、そしてスペイン・マドリードと様々な場所での公演を経た、およそ1年ぶりの東京公演だ。基本的には夜公演のみだが、土曜だけ昼と夜の二部制をとり、2回の公演を通じてひとつの物語を作るという。もちろんそれぞれの公演を鑑賞する形でも、その世界観を楽しめる。

会場ではPEOPLE BOOKSTOREとつくばねファームが出店するほか、フード・ドリンクも充実。11日(木)と14日(日)にはパラダイスアレイが、12日(金)と13日(土)にはつくば食堂 花が登場する。

さらに現在、映像作家の石田悠介氏とともに、映像作品の制作も進んでいる。あわせてクラウドファンディングサイト「MOTION GALLERY」でプロジェクトを展開しており、なかには「出張公演」や「出張ライブ」といったスペシャルなリターンも。公演を鑑賞するのとはまた違う形で、「仕立て屋のサーカス」を身近に感じることができる、貴重な機会となっている。

関連記事

EVENT

  • こだわりの品が集まるマーケット「三宿十の市」が世田...
    2018年6月7日
  • 見る・聞く・触れる、参加体験型の展覧会「おべんとう...
    2018年5月25日
  • 生涯をかけた代表作『放浪記』などで知られる作家・林...
    2018年5月24日
  • 世界の注目を集めるペイントアーティスト・チョーヒカ...
    2018年5月21日
  • 変化する都市を有機体としてとらえる写真家・小山泰介...
    2018年5月18日

RANKING

  • no.1
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.2
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.3
    シモキタの書店が挑み続ける“これからの街の本屋”のカタチとは リニュー...
  • no.4
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.5
    無類の角打ち狂Mantaschool a.k.a MC.sirafuが...
PAGE TOP