logo_s

“あの鍬(くわ)には開拓の歴史が詰まっている” 北海道上川郡東川町に暮らす80歳の木彫作家が作る燭台 みどり荘ギャラリーで西山忠男個展「OWL」(目黒区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年12月16日〜2017年12月24日 目黒区
“あの鍬(くわ)には開拓の歴史が詰まっている” 北海道上川郡東川町に暮らす80歳の木彫作家が作る燭台 みどり荘ギャラリーで西山忠男個展「OWL」(目黒区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

目黒区青葉台のみどり荘ギャラリーで、木彫り作家、西山忠男氏の個展「OWL」が開催される。会期は2017年12月16日(土)から12月24日(日)まで。

Photo by 安永ケンタウロス

「OWL Exhibition」メインビジュアル(Photo by 安永ケンタウロス)

兵庫生まれで、北海道上川郡東川町に在住する、現在満80歳の西山氏。青年期は東京の浅草でアクセサリーのデザイナーとしてサラリーマン生活を送り、のち北海道の阿寒に移住。木彫り作家としての活動をスタートさせた。以後30年もの間、その土地に住まいをもち、根を張っていたアイヌ民族との交流を深め、彼らにあらゆることを伝授してきたという。

Photo by 安永ケンタウロス

Photo by 安永ケンタウロス

阿寒を離れた後は、札幌や富良野を転々とし、ギャラリーやレストラン、ホテル経営など、様々なビジネスに着手。成功を収めたのち、現在の住まいがある東川町の北海道道1160号沿いに居を構え、フクロウを象った木彫り作品などを展開する「ふくろうの店」を開店し、生活を営んでいる。

Photo by 安永ケンタウロス

Photo by 安永ケンタウロス

今回の個展は西山氏の暮らす東川町に移住した写真家・安永ケンタウロス氏が、氏の作品に感銘を受けたことがきっかけだという。木彫りのフクロウの他に、西山氏がゴミと化した古い鍬(くわ)を使って作っていた燭台。これに安永氏は強く惹かれ、「もっと多くの人に見てもらいたい」と思ったのだという。会場では、西山氏が作った燭台数点と、それを写した安永氏の写真50点のほか、西山氏が木を彫って作り続けているフクロウたちが並ぶ。会期初日の12月16日(土)には、オープニングレセプションも開催される。

Photo by 安永ケンタウロス

今回の展示は写真家、安永ケンタウロスが家族と共に東川町に移住をしたことに端を発します。安永は、「北海道道1160号を車で走る度に『ふくろうの店』が気になっていたのだが、なかなか入り辛い、どこか重々しい雰囲気があった。しばらくした後、意を決して入ってみると、西山さんは僕を快く受け入れてくれた」と話します。2人の間にあった隔たりは段々と無くなり、密接していきます。ある時、「誰にも見せていないんだが、感想を聞かせて欲しい」と言い、西山が安永に見せたのが、今回の個展で最もフィーチャーする、ゴミと化してしまった古い鍬(くわ)の鉄の部分を燭台に仕立てたものでした。その佇まいに安永が感銘を受け、「もっと多くの方に見てもらいたい、触れてもらいたい」という想いが生まれ、今回の展示が実現したのです。

西山は言います。「使い終わったからと言って無暗に捨ててはならないものだと思った。あの鍬には北海道の開拓の歴史が詰まっている。もう一度、色んな人に見てもらうためには明かりしかないと思ったんだ」

決して西山は名声がある作家ではありません。しかし、その燭台に表れている彼の姿勢は非常にラディカルで、北海道の牧歌的な穏やかさとは真逆をいく、現代の日本の消費主義に反発しているように思えるのです。とても静かに。故に、我々は彼に強い興味抱いたのです。(プレスリリースより)

関連記事

EVENT

  • 下北沢ケージが2周年!なんとサワーが無料で飲める音...
    2018年8月9日
  • 来日時の表参道でのパフォーマンス写真を世界初公開!...
    2018年8月9日
  • 過去最大規模の「ねこ休み展」開催 (台東区)
    2018年7月27日
  • 『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』が...
    2018年7月24日
  • 写真家・白井晴幸、改造カメラで撮影した写真群の個展...
    2018年7月12日

RANKING

  • no.1
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.2
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.3
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
PAGE TOP