logo_s

音楽、ファッション、カルチャーと多分野で注目を集めるデヴェンドラ・バンハートがチャリティー・イベントを東京と京都で開催 VACANTで「Devendra Banhart Charity Exhibition Tour」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年12月8日
音楽、ファッション、カルチャーと多分野で注目を集めるデヴェンドラ・バンハートがチャリティー・イベントを東京と京都で開催 VACANTで「Devendra Banhart Charity Exhibition Tour」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区神宮前のVACANTでミュージシャンでありアーティストのデヴェンドラ・バンハート氏によるチャリティー・イベント「Devendra Banhart Charity Exhibition Tour」が開催される。日程は2017年12月8日(金)。

「Devendra Banhart Charity Exhibition Tour」キービジュアル

デヴェンドラ・バンハート氏は、アメリカ、テキサス州ヒューストン生まれで、ベネズエラ育ちのシンガー・ソングライター。2002年に1stアルバム『Oh Me Oh My…』をリリースし、以降、神秘的、伝統的、かつサイケなオルタナティヴ・フォークを展開しているミュージシャンだ。

本イベントで展示されるドローイングは、デヴェンドラ・バンハート氏が“福島に触発されて作った作品”だ。収益は​すべて「NPO法人いわき放射能市民測定室たらちね​」​、​「​東北ユースオーケストラ​」​、そして​「​福島県の児童養護施設の子どもの健康を考える会​」​に寄付を行うという。

また、このチャリティー・イベントは、東京の他に京都のHOTEL ANTEROOM KYOTOでも行われる。

この世界から少しでも苦しみを減らす為にも、何かしら出来ること​が​必ずあります。そして大きな災害が起こった時には、まず直ちに​反応​し、​あらゆる方法で​救い​の手を差し伸べることが大切です。しかし​その​地域全体の復旧と再建​は、​一晩で​成し遂げられることではありません​。
​​
​​だからこそその規模に関わらず、私たち​は​努力を怠らず、維持していく必要が在ります。
福島では、​愛する家族の​行方が未だわからない方々​、​​生活基盤の再構築が必要な町​など、​依然多くの方が​苦境に直面しているなか​、​復興に向けて​奮闘されています​。

今回の東京と京都で開催する​展覧会でお見せするのは、福島に触発されて作った新しい作品です。収益​は​全て​「NPO法人いわき放射能市民測定室たらちね​」​、​「​東北ユースオーケストラ​」​、そして​「​福島県の児童養護施設の子どもの健康を考える会​」​に寄付​させて頂きます。

​ありがとう、​お会い出来るのを楽しみにしています。

デヴェンドラ・バンハート

ミュージシャンとしてでなく、アーティストとして、そしてファッションモデルとしても活躍する多彩な才能を持つ氏の感性に触れる、貴重な一夜になりそうだ。

関連記事

EVENT

  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日
  • 写真表現を通じ空間を“拡張”する柏木瑠河氏と余宮飛...
    2018年9月21日
  • “颯爽と都会を生きる女性たち”をテーマにファッショ...
    2018年9月21日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーが手掛けるシリーズ...
    2018年9月5日

RANKING

  • no.1
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.4
    2018年の恵方は「南微東」! 大行列の西早稲田・穴八幡宮で「一陽来復...
  • no.5
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
PAGE TOP