logo_s

数々の有名メゾンとのコラボレーションを手がけるデザイナー、ミカエル・カイユの日本初個展「Cadavre Exquis」が銀座で開催(中央区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2018年1月10日〜2018年1月13日 中央区
数々の有名メゾンとのコラボレーションを手がけるデザイナー、ミカエル・カイユの日本初個展「Cadavre Exquis」が銀座で開催(中央区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

中央区銀座の銀座第7ビルギャラリーでフランス人アーティスト、アートディレクターである、ミカエル・カイユ氏の日本初個展「Cadavre Exquis」が開催される。会期は2018年1月10日(水)から1月13日(土)まで。

Michaël Cailloux 「Cadavre Exquis」展示プレスリリースより

ミカエル氏は1975年にフランス・パリで生まれ、幼少期から昆虫や美しい植物に興味を持ち影響を受けてきたという。絵を描いていた母親の影響から多くの絵を描いて育ったミカエル氏は、ジュエリーやエッチング作品を数多く発表。パリでは精力的に個展を行いながら、数々の有名メゾンとのコラボレーションでも話題となり、多くのファンを獲得しているアーティストだ。

Michaël Cailloux 「Cadavre Exquis」展示プレスリリースより

Michaël Cailloux 「Cadavre Exquis」展示プレスリリースより

ミカエル氏は独自の手法で製作した銅版作品を「Wall Jewelry」と名付けている。ノミや糸鋸を使ってデザインを切り抜き、彫刻を施す。制作過程でエッチングを作り、「世界にひとつ」の作品を仕上げていく。ミカエル氏は「Wall Jewelry」を、お守りや縁起物といった存在になるよう美しく、縁起の良いモチーフから選んでいる。本展では「Wall Jewelry」の銅版作品やエッチング、デザインコレクションを展示するという。

Michaël Cailloux 「Cadavre Exquis」展示プレスリリースより

Michaël Cailloux 「Cadavre Exquis」展示プレスリリースより

本展のテーマとなる「Cadavre Exquis」(カダブレスキー)とは「優美な屍骸」という意味を持つ、シュルレアリスムにおける作品の共同制作の手法のこと。他人がどのようなものを制作しているかを知ることなく、自身のパートだけを制作するという手法を用い、最後に全体を見て予測不能な仕上がりを楽しむというもので、文章や詩・絵画などで行われる。

Michaël Cailloux 「Cadavre Exquis」展示プレスリリースより

Michaël Cailloux 「Cadavre Exquis」展示プレスリリースより

他人が何を作るか解らない中、ひとつのものを共同作業し予想外の出来上がりを楽しむ。それは「異なるもの」と関わり、新たなものを生みだすことに似ている。ミカエル氏が作り出す、ちょっと愉快な“カダブレスキー”の世界を楽しんでみてはいかがだろうか。

関連記事

EVENT

  • こだわりの品が集まるマーケット「三宿十の市」が世田...
    2018年6月7日
  • 見る・聞く・触れる、参加体験型の展覧会「おべんとう...
    2018年5月25日
  • 生涯をかけた代表作『放浪記』などで知られる作家・林...
    2018年5月24日
  • 世界の注目を集めるペイントアーティスト・チョーヒカ...
    2018年5月21日
  • 変化する都市を有機体としてとらえる写真家・小山泰介...
    2018年5月18日

RANKING

  • no.1
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.2
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.3
    シモキタの書店が挑み続ける“これからの街の本屋”のカタチとは リニュー...
  • no.4
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.5
    無類の角打ち狂Mantaschool a.k.a MC.sirafuが...
PAGE TOP