logo_s

アーティスト菅本智が立体造形で具現化する、目に見えない思考の多様性 HOLSTER GALLERYで個展「Inside Out」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年12月2日〜2017年12月11日 渋谷区
アーティスト菅本智が立体造形で具現化する、目に見えない思考の多様性 HOLSTER GALLERYで個展「Inside Out」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区渋谷のHOLSTER GALLERYでアーティスト・菅本智氏の個展が開催されている。会期は2017年12月11日(月)まで。

菅本智(さと)氏は、人の内面性や人と人とのコミュニケーションという目には見えないものを立体造形として具現化するアーティスト。幼い頃の新体操やバレエの経験、ショーのコスチューム制作の仕事を通し、「ファッション」の持つ力を身近に感じてきたという菅本氏は東京藝術大学を卒業後、株式会社オリエンタルランドでディズニーランド・シーのショーやホテルで使う帽子やヘッドドレスなどのプロップス製作や、キャストのコスチュームデザインなどの業務に従事してきた。

また、青山のスパイラルが主催するSICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)15準グランプリなどを受賞。アーティストとしてはファッションとアートの中間に立つ作風として、人の内面性が身体の外側に大きく拡張された立体造形を制作してきた。

他人の内面性や感情、考え方、選択の仕方、好みなどへの関心が現在の創作活動のテーマとなっていると語る菅本氏。本展では人の思考や想像の多様性に注目し、それらが表出する瞬間や混ざり合う瞬間を切り取ったかのような立体作品が展示される。目に見えないものを視覚的に捉える体験を通して、人の多様性の面白さ、貴重さを感じてみてほしい。

関連記事

EVENT

  • Sujin Kimが作る100点のマグネット作品 ...
    2018年2月3日
  • グランプリは誰の手に? ファイナリスト6名による個...
    2018年1月30日
  • commune、SUPPLY TOKYO、UPPE...
    2018年1月29日
  • 現代美術アーティスト加賀美健が取り憑かれたように集...
    2018年1月26日
  • 写真家・忠地七緒がモデル赤坂由梨を台北で撮りおろし...
    2018年1月22日

RANKING

  • no.1
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    〈今日は何の日?〉銀座の名店が消えた日ー1990年「シャンソン喫茶”銀...
  • no.4
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP