logo_s

天才醸造家ビービー・グラーツがおくるアートとワインのひととき 西麻布Calm & Punk Gallery「テイスティング・アート展」(港区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年10月20日〜2017年10月22日 港区
天才醸造家ビービー・グラーツがおくるアートとワインのひととき 西麻布Calm & Punk Gallery「テイスティング・アート展」(港区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

港区西麻布のCalm & Punk Galleryでアートを鑑賞しながらワインが試飲できる「テイスティング・アート展」が開催される。会期は2017年10月20日(金)から10月22日(日)。

「テイスティング・アート展」とは、自身も芸術家としてのバックグラウンドを持つ天才醸造家ビービー・グラーツがアーティストをサポートし、アートの鑑賞とワインの試飲を楽しむことを目的として開催されるイベント。第一回目となる本展は個性的な企画展を開催してきたCALM&PUNK GALLERYで開催される。参加アーティストは以下のとおり。

〈参加アーティスト〉
牛木 匡憲 / デザイナー・アーティスト
文具メーカー、Web制作会社勤務を経て、現在フリーランスのデザイナー兼アーティスト。TV、Web、ゲームのグラフィック制作や、雑誌のイラストレーション、アパレル、グッズデザインなど幅広い領域で活躍中。

白根 ゆたんぽ / イラストレーター
雑誌や書籍といった出版物、広告、Webコンテンツなど幅広い媒体にイラストを提供。企画展への参加や個展も多数開催している。オリジナルのZINEや作品集、グッズの製作販売も展開するなど精力的に活動中。

長嶋 五郎(GONGON) / イラストレーター
雑誌や機内誌などの印刷媒体へのイラスト提供をはじめ、広告、アパレル、音楽関連などの分野で活動。2016年には、大手自動車メーカーの記念CMにも出演している。

展示を全面サポートするのは、自身も芸術家としての一面を持つ、イタリア人醸造家のビービー・グラーツ。会場では、彼がつくる“芸術ワイン”の1つであるトスカーナのハウスワイン、 CASAMATTA(カザマッタ) が振る舞われ、アート作品を鑑賞しながら試飲することができる。選び抜かれたアートとワイン、ふたつの芸術をともに”テイスティング”する。そんな贅沢なひとときを、ぜひ楽しんでみてほしい。

〈展示サポート〉
ビービー・グラーツ Bibi Graetz / アーティスト・ワイン醸造家

世界的に著名な彫刻家であるギドン・グラーツを父に持つビービー・グラーツは、父と同様に芸術家を志していたが、1990年代後半に、自宅であるトスカーナの古城で、母が自家消費用のワインのために栽培していたぶどう畑を手伝い始め、次第に芸術作品としてのワインをつくりはじめる。そのワインは芸術家ビービー・グラーツ本人の直感と土着品種と古木の畑への愛情に基づき、伝統に縛られることなく、自由な発想で、ときに“クレイジー”とまで評されるやり方でワインづくりを行っている。

会期中に試飲可能なワインは以下のとおり。

・CASAMATTA TOSCANA ROSSO(カザマッタ ロッソ)

ドライチェリー、黒すぐり、スパイスを思わせる香り。ミディアムからフルの中間程度のボディ。柔らかいタンニンを持つ。

・CASAMATTA TOSCANA BIANCO(カザマッタビアンコ)

活き活きとして、華やかな香り。フレッシュなネクタリン、ハーブのような香りで包まれる余韻。酸とミネラルのバランスが心地よく感じられる。

関連記事

EVENT

  • Sujin Kimが作る100点のマグネット作品 ...
    2018年2月3日
  • グランプリは誰の手に? ファイナリスト6名による個...
    2018年1月30日
  • commune、SUPPLY TOKYO、UPPE...
    2018年1月29日
  • 現代美術アーティスト加賀美健が取り憑かれたように集...
    2018年1月26日
  • 写真家・忠地七緒がモデル赤坂由梨を台北で撮りおろし...
    2018年1月22日

RANKING

  • no.1
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.4
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.5
    2018年の恵方は「南微東」! 大行列の西早稲田・穴八幡宮で「一陽来復...
PAGE TOP