logo_s

1_WALL審査委員と“表現”について考察する夜 トークイベント「VACANT x Guardian Garden 来るべき時代の表現」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年9月23日 渋谷区
1_WALL審査委員と“表現”について考察する夜 トークイベント「VACANT x Guardian Garden 来るべき時代の表現」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区神宮前のVACANTで、トークイベント「VACANT x Guardian Garden 来るべき時代の表現」が開催される。日程は2017年9月23日(土)。

「VACANT x Guardian Garden 来るべき時代の表現」キービジュアル

1990年にオープンした中央区銀座のギャラリー「ガーディアン・ガーデン」では、1992年より「写真」と「グラフィック」の2部門における公募展「ひとつぼ展」をスタートさせた。この公募展は2009年に「1_WALL」へとリニューアルし、現在まで若手クリエイターたちが表現する「機会」と「場所」を提供し続けている。

今回、第11回グラフィック「1_WALL」でグランプリを受賞した中島あかねの個展がVACANTで開催される。これにともない、「1_WALL」の審査員をゲストに迎えたトークイベントが行なわれる。

〈登壇者〉

川上恵莉子(アートディレクター)
菊地敦己(グラフィックデザイナー)
鷹野隆大(写真家)
都築潤(イラストレーター)
町口覚(アートディレクター、パブリッシャー)

トークイベントのテーマは、公募展が始まってから25年間のなかでテクノロジーの発展によって急激に変化した表現の在り方、そして今後の表現について。写真とは何か、グラフィックとは何か。曖昧になっていく表現分野・領域への問いから、来るべき時代への表現方法と表現活動への提言など、ゲストとの質疑応答やディスカッションを通して、幅広い視座で表現について考察する機会となっている。

関連記事

EVENT

  • テクノロジーがもたらすユートピアとディストピア ロ...
    2017年9月15日
  • 1_WALL審査委員と“表現”について考察する夜 ...
    2017年9月11日
  • 歴史的な新聞記事に“一言”を重ねる村上周のアートワ...
    2017年9月8日
  • 新井薬師前スタジオ35分で夏の終わりの本の祭り イ...
    2017年9月7日
  • 1965年、電通時代のアラーキーが撮ったキャビネ版...
    2017年9月6日

RANKING

  • no.1
    話題の赤羽に「茶」をテーマにしたホテル「ICHINICHI」&バー「3...
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    ヤカンを目指して西荻を巡る 西荻窪界隈の101店舗が参加する「西荻茶散...
  • no.5
    名前のない街・西浅草から東京土産を 「岡野弥生商店」は路地に佇む:〈新...
PAGE TOP