logo_s

1_WALL審査委員と“表現”について考察する夜 トークイベント「VACANT x Guardian Garden 来るべき時代の表現」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年9月23日 渋谷区
1_WALL審査委員と“表現”について考察する夜 トークイベント「VACANT x Guardian Garden 来るべき時代の表現」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区神宮前のVACANTで、トークイベント「VACANT x Guardian Garden 来るべき時代の表現」が開催される。日程は2017年9月23日(土)。

「VACANT x Guardian Garden 来るべき時代の表現」キービジュアル

1990年にオープンした中央区銀座のギャラリー「ガーディアン・ガーデン」では、1992年より「写真」と「グラフィック」の2部門における公募展「ひとつぼ展」をスタートさせた。この公募展は2009年に「1_WALL」へとリニューアルし、現在まで若手クリエイターたちが表現する「機会」と「場所」を提供し続けている。

今回、第11回グラフィック「1_WALL」でグランプリを受賞した中島あかねの個展がVACANTで開催される。これにともない、「1_WALL」の審査員をゲストに迎えたトークイベントが行なわれる。

〈登壇者〉

川上恵莉子(アートディレクター)
菊地敦己(グラフィックデザイナー)
鷹野隆大(写真家)
都築潤(イラストレーター)
町口覚(アートディレクター、パブリッシャー)

トークイベントのテーマは、公募展が始まってから25年間のなかでテクノロジーの発展によって急激に変化した表現の在り方、そして今後の表現について。写真とは何か、グラフィックとは何か。曖昧になっていく表現分野・領域への問いから、来るべき時代への表現方法と表現活動への提言など、ゲストとの質疑応答やディスカッションを通して、幅広い視座で表現について考察する機会となっている。

関連記事

EVENT

  • Sujin Kimが作る100点のマグネット作品 ...
    2018年2月3日
  • グランプリは誰の手に? ファイナリスト6名による個...
    2018年1月30日
  • commune、SUPPLY TOKYO、UPPE...
    2018年1月29日
  • 現代美術アーティスト加賀美健が取り憑かれたように集...
    2018年1月26日
  • 写真家・忠地七緒がモデル赤坂由梨を台北で撮りおろし...
    2018年1月22日

RANKING

  • no.1
    Pヴァインが考えるニュースタンダードなコンビニとは 下北沢に誕生した「...
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.4
    Supremeとギャルソンのロゴ&アイコンをグリッチ刺繍でカ...
  • no.5
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
PAGE TOP