logo_s

東京タワー600段の外階段を上る 「夏休み展望教室&高さ150mでラジオ体操」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年8月23日〜2015年8月30日 港区
東京タワー600段の外階段を上る 「夏休み展望教室&高さ150mでラジオ体操」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

東京タワーでは、小学生親子を対象にした夏休み特別イベント「夏休み展望教室&高さ150mでラジオ体操」を開催する。昨年からスタートし、予約が殺到した人気企画。すでに第1回は終了しており、第2回が8月30日(日)に実施予定だ。

公式サイトより

外階段は通常、土・日・祝の日中やイベント時に開放されている。公式サイトより。

開館前の早朝を利用し、150mの高さにある大展望台で行われる貸切りイベント。東京タワー名物の600段の外階段を上ってから、ラジオ体操と展望教室を行う。行程は次のとおり。

「夏休み展望教室&高さ150mでラジオ体操!」
7:15 東京タワー1階正面玄関前集合
7:30 東京タワー名物600段の外階段のぼり(自由参加/雨天時はエレベーター)
8:00 ラジオ体操&ノッポン体操
8:15 「バッ地理先生の展望教室」『東京の中心で東京を学ぼう!』
9:00 イベント終了(終了後フォトセッションあり)

ラジオ体操では、東京タワー名物の「ノッポン体操」を、マスコットキャラクターのノッポン兄弟と一緒に踊ることができる。続く展望教室は、バッ地理先生こと澤内隆先生による「東京の中心で東京を学ぼう!」。東京タワーの立地を生かし「東京の地理/風景/建物」などをテーマにした授業が行われる。

参加特典も豪華で、4〜12歳までの子どもには東京タワーグッズが、そして外階段を上った人全員に「ノッポン公認 昇り階段認定証」が渡されるという。

当日まとめた資料は自由研究として活用できるそうなので、まだテーマが決まっていない子どもには朗報だ。イベント終了後は、勉強した地理のスポットへ親子で足を延ばしてみるのも楽しいかも。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.3
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.4
    東京イチの危険地帯墨田区から考える東京の災害(後編)
  • no.5
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
PAGE TOP