logo_s

江奈さやか&青木昭信が踏み出す新たな表現の形 BRICK & MORTARで二人展「Depaysements」(目黒区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年9月16日〜2017年8月29日 目黒区
江奈さやか&青木昭信が踏み出す新たな表現の形 BRICK & MORTARで二人展「Depaysements」(目黒区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

目黒区中目黒のBRICK & MORTARで江奈さやか氏と青木昭信氏による二人展「Depaysements」が開催される。会期は2017年9月16日(土)〜9月29日(金)。

「Depaysements」キービジュアル

BRICK & MORTAR外観

BRICK & MORTAR内で不定期にオープンするギャラリー「SMALL GALLERY」。4回目となる今回は、モデルや女優としても活動している江奈氏と、インストゥルメンタルバンド「Rega」のベーシスト青木氏による二人展が行なわれる。

©Sayaka Ena

©Sayaka Ena

©Sayaka Ena

江奈氏は今年3月、中目黒の「Gallery JIB」で初の個展『THE FIVE SENSE 』を成功させた。また、青木氏はバンドのアートワークも手がけており、コンスタントに個展なども開催している。

©Akinobu Aoki

©Akinobu Aoki

©Akinobu Aoki

個展のタイトル「Depaysements」は、一見関連しない2つのものを1つのシチュエーションに置き、見る側に違和感で驚きを与えるという意味の美術用語「ディペイズマン」が由来。それぞれがモデル&女優、そしてミュージシャンというフィールドに立ちながら、別の表現へ足を踏み出すイメージを重ねている。

会期初日の9月16日(土)には、作家本人も在廊するオープニングレセプションを開催予定。

江奈さやか氏近影

青木昭信氏近影

関連記事

EVENT

  • テクノロジーがもたらすユートピアとディストピア ロ...
    2017年9月15日
  • 1_WALL審査委員と“表現”について考察する夜 ...
    2017年9月11日
  • 歴史的な新聞記事に“一言”を重ねる村上周のアートワ...
    2017年9月8日
  • 新井薬師前スタジオ35分で夏の終わりの本の祭り イ...
    2017年9月7日
  • 1965年、電通時代のアラーキーが撮ったキャビネ版...
    2017年9月6日

RANKING

  • no.1
    話題の赤羽に「茶」をテーマにしたホテル「ICHINICHI」&バー「3...
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    ヤカンを目指して西荻を巡る 西荻窪界隈の101店舗が参加する「西荻茶散...
  • no.5
    名前のない街・西浅草から東京土産を 「岡野弥生商店」は路地に佇む:〈新...
PAGE TOP