logo_s

柔らかな色彩からこぼれる生命力 木版技法を用いた新作も VACANTで中島あかね個展「庭を泳ぐ」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年8月28日〜2017年9月24日 渋谷区
柔らかな色彩からこぼれる生命力 木版技法を用いた新作も VACANTで中島あかね個展「庭を泳ぐ」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区神宮前のVACANTで、中島あかね氏による展覧会「庭を泳ぐ」が開催される。会期は2017年8月28日(月)から9月24日(日)まで。

「庭を泳ぐ」キービジュアル

東京を拠点に活動する中島氏は、武蔵野美術大学の視覚伝達デザイン学科在籍中の2014年に第11回グラフィック「1_WALL」でグランプリを受賞し、2015年に個展「レジャー」をガーディアン・ガーデンで開催。柔らく淡い色彩で描かれるモチーフは抽象的ながら、生物や植物を描いているかのような生命力も感じられる。

©中島あかね

©中島あかね

本展ではこれまで描き続けてきた作品群と、新たに木版技法を用いた新作とを交えて展示される。会期中には中島氏自ら作品の入れ替えや配置換えを行い、刻一刻と変化する空間を楽しめる、まるで生きているような空間になるという。

会場では新作の版画を限定数で販売予定。

関連記事

EVENT

  • 天才醸造家ビービー・グラーツがおくるアートとワイン...
    2017年10月16日
  • バリー・マッギーやマーク・ゴンザレス、トーマス・キ...
    2017年10月11日
  • LAのアートブランド〈bfgf〉のデザイナーが日本...
    2017年10月5日
  • 本の祭典が天王洲アイルへ!出版社からギャラリーまで...
    2017年10月2日
  • 演劇の総合演出も手がけるアーティスト、ディエゴ・シ...
    2017年9月26日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.4
    無類の角打ち狂Mantaschool a.k.a MC.sirafuが...
  • no.5
    東京イチの危険地帯墨田区から考える東京の災害(後編)
PAGE TOP