logo_s

シモキタ高架下のイベントパークが1周年!オオゼキの果物で搾りたてサワーを 下北沢ケージ&ロンヴァクアン「シモキタサワーフェスティバル」(世田谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年8月19日〜2017年8月20日 世田谷区
シモキタ高架下のイベントパークが1周年!オオゼキの果物で搾りたてサワーを 下北沢ケージ&ロンヴァクアン「シモキタサワーフェスティバル」(世田谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

世田谷区北沢の下北沢ケージで、同イベントパークの1周年を記念したイベント「シモキタサワーフェスティバル」が開催される。日程は2017年8月19日(土)、20日(日)の2日間。いずれも14時から22時まで。

「シモキタサワーフェスティバル」キービジュアル

下北沢ケージ内観

ロンヴァクアン外観

昨年8月、下北沢駅の京王線高架下にオープンした下北沢ケージ。音楽や演劇のカルチャーが息づく立地と、その開けた敷地を活かして、独自性のあるマーケットイベントを多数開催してきた。定例の「ナイトマーケット」や本好きのための「TOKYO BOOK PARK」、自主企画「SBP(Shimokitazawa Block Party)」など、週末には必ず何らかのイベントが行われている。1年をかけ、下北沢の新たなスポットとして定着した。

今回の「シモキタサワーフェスティバル」は、このイベントパークの1周年を記念して行なわれるもの。イベントパーク内の様々な素材を手に、ロンヴァクアンのテイクアウトコーナーに持ち込むことでサワーを作ることができる。下北沢駅前の大型スーパー「オオゼキ」は新鮮な果物各種を用意。嬉野茶業青年会による嬉野茶、日本蒸留酒酒造組合による焼酎各種、そして「わるならハイサワー」でお馴染みの博水社はハイサワーを提供する。フルーツサワーはもちろん、緑茶サワー、梅干しサワーなど、さまざまなサワーを楽しめるうえに、無料でサワーが飲めてしまうコーナーもあるという。

さらに京都からは、人気のフルーツサワー専門店「SOUR」も出店する。

■出店者

・オオゼキ(果物各種)
・嬉野茶業青年会(嬉野茶)
・日本蒸留酒酒造組合(焼酎各種)
・博水社(ハイサワー)  他

■ゲスト出店者

・京都河原町のフルーツサワー専門店「SOUR」(フルーツサワー)

さらにロンヴァクアン内ではDJイベントも同時開催される。8月19日(土)はネット・ラジオ局dublab.jpが丸一日音楽を担当。レジデントのLabrat DJたちによるバラエティ豊かな選曲を楽しめる。翌20日(日)にはFUJI ROCK FESTIVAL ’17にも出演を果たした、タイ音楽を主軸とする2人組DJユニットSoi48や、思い出野郎Aチーム、VIDEOTAPEMUSICなどで活動する、松下源によるDJ名義サモハンキンポーを中心にエキゾチックなDJたちが集まるとのこと。

8月19日(土)は無料、8月20日(日)はロンヴァクアン店内への入場は1000円および1ドリンクの注文が必要となっている。

情報は随時更新されるそうなので、気になる方はぜひ下北沢ケージのイベントページを確認して欲しい。

関連記事

EVENT

  • 天才醸造家ビービー・グラーツがおくるアートとワイン...
    2017年10月16日
  • バリー・マッギーやマーク・ゴンザレス、トーマス・キ...
    2017年10月11日
  • LAのアートブランド〈bfgf〉のデザイナーが日本...
    2017年10月5日
  • 本の祭典が天王洲アイルへ!出版社からギャラリーまで...
    2017年10月2日
  • 演劇の総合演出も手がけるアーティスト、ディエゴ・シ...
    2017年9月26日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.4
    無類の角打ち狂Mantaschool a.k.a MC.sirafuが...
  • no.5
    東京イチの危険地帯墨田区から考える東京の災害(後編)
PAGE TOP