logo_s

1日限りのハイサワー祭りで絶品“うめ輩ボール”を堪能する 亀戸梅屋敷「ハイサワーガーデン」(江東区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年8月19日 江東区
1日限りのハイサワー祭りで絶品“うめ輩ボール”を堪能する 亀戸梅屋敷「ハイサワーガーデン」(江東区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

江東区亀戸の亀戸梅屋敷に、1日限定の「ハイサワーガーデン」がオープンする。日程は2017年8月19日(土)。

品川区で創業し、現在は目黒区大崎に本社を構える、酒の割り材メーカー博水社。1980年に焼酎割り飲料「ハイサワー」を製造すると、本社のある目黒を中心にまたたく間にサワー文化が広まった。元来サワーとは「酒にレモンやライムのジュースを加えたカクテル」だったのだが、ハイサワーの登場で「焼酎割りのドリンク」を指すようになった。「わ、る、な、らハイサワー」の広告は、誰もが耳にしたことがあるに違いない。

本イベントは、亀戸梅屋敷の広場に80席を設けたビアガーデンならぬハイサワーガーデンを開催するもの。屋台ではハイサワーやハイッピーなど各種商品を使ったドリンク(350円〜)のほか、枝豆や唐揚げなども販売する。

目玉となるのは、亀戸梅屋敷の“梅”にちなんで販売する「うめ輩ボール」。ウイスキーのハイサワー“うめ”で割った一杯で、2009年9月に放送された『タモリ倶楽部』(テレビ朝日)でタモリをはじめとする出演陣が絶賛したものだ。これを機に博水社では、同番組に敬意を表し、オープニングVTRをオマージュした美尻ポスターを作ってもいる。

ネット限定の美尻グッズ。

なお当日18時からは、事前応募と当日エントリーで集められた“自称ハイサワー大使”によるイベント「亀戸の中心でハイサワー愛を叫ぶ(通称:かめチュー)」も開催されるという。詳細はホームページで確認を。

関連記事

EVENT

  • 現代版もんぺを通して墨田区と筑後地方の仕事を知る ...
    2018年4月18日
  • テンテンコやカクバリズムが参加するフリマも 下北沢...
    2018年4月16日
  • 丸の内KITTE内のブックカフェ「マルノウチリーデ...
    2018年4月13日
  • KOHH、大森靖子、Awesome City Cl...
    2018年4月9日
  • 今注目の女性クリエイターたちが集まる「GIRLS超...
    2018年4月3日

RANKING

  • no.1
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.4
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.5
    2018年の恵方は「南微東」! 大行列の西早稲田・穴八幡宮で「一陽来復...
PAGE TOP