logo_s

エアブラシで描いた動物や怪獣がTシャツに 〈Head Porter〉コンセプトショップでオオクボリュウ原画展(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年6月7日〜2017年7月29日 渋谷区
エアブラシで描いた動物や怪獣がTシャツに 〈Head Porter〉コンセプトショップでオオクボリュウ原画展(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区神南にある〈HEAD PORTER〉のコンセプトショップ「 – atelier – Head Porter」で、オオクボリュウ原画展が開催されている。会期は2017年7月29日(土)まで。

原画展キービジュアル

イラストやアニメーションを用いて、雑誌や広告、ミュージックビデオ製作を行っているオオクボリュウ氏。今回は〈HEAD PORTER PLUS〉とコラボレーションし、エアブラシを使ったオリジナルTシャツを製作した。

本展では、動物や恐竜といったモチーフなど、繊細なタッチで自由に描かれた原画を展示する。会場では全10型のグラフィックを落とし込んだTシャツ(6,500〜7,000円税抜き)の販売も行う。

関連記事

EVENT

  • テクノロジーがもたらすユートピアとディストピア ロ...
    2017年9月15日
  • 1_WALL審査委員と“表現”について考察する夜 ...
    2017年9月11日
  • 歴史的な新聞記事に“一言”を重ねる村上周のアートワ...
    2017年9月8日
  • 新井薬師前スタジオ35分で夏の終わりの本の祭り イ...
    2017年9月7日
  • 1965年、電通時代のアラーキーが撮ったキャビネ版...
    2017年9月6日

RANKING

  • no.1
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.2
    名前のない街・西浅草から東京土産を 「岡野弥生商店」は路地に佇む:〈新...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    ヤカンを目指して西荻を巡る 西荻窪界隈の101店舗が参加する「西荻茶散...
  • no.5
    1965年、電通時代のアラーキーが撮ったキャビネ版プリントを展示 CA...
PAGE TOP