logo_s

FREITAGのFundamental lineが空間を彩る ハギレを使ったワークショップも パスザバトン表参道でエキシビジョン「PALETTE」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年6月15日〜2017年7月9日 渋谷区
FREITAGのFundamental lineが空間を彩る ハギレを使ったワークショップも パスザバトン表参道でエキシビジョン「PALETTE」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区神宮前のパスザバトン表参道で、バッグブランド〈FREITAG〉によるエキシビジョン「PALETTE」が開催される。会期は2017年6月15日(木)から7月9日(日)まで。

「PALETTE」キービジュアル

1993年にチューリッヒで生まれたバッグブランド〈FREITAG〉。世界中を走ってきたトラックタープ(幌)をリサイクルしてバッグを製作し、リサイクリング・バッグ産業を率いてきた。

本展では、〈FREITAG〉のブランドラインのひとつで、創立から現在までベーシックプロダクトであり続けている「Fundamental line」をフィーチャー。そのカラーやパターンにスポットを当て、ラインの中でも特に人気の高い「F52 MIAMI VICE」を中心に展示する。日頃、店頭では「V30 FREITAG Skid」と呼ばれるユニット型の収納棚に格納されている〈FREITAG〉が、グラフィカルに空間を彩る。

ワークショップイメージ(プレスリリースより)

ワークショップイメージ(プレスリリースより)

会期中6月25日(日)には、トラックタープのハギレを使って『F』の文字を型どったオリジナルキーホルダーを製作するワークショップも開催。当日11時から受付となる。先着順で100名まで。

関連記事

EVENT

  • Sujin Kimが作る100点のマグネット作品 ...
    2018年2月3日
  • グランプリは誰の手に? ファイナリスト6名による個...
    2018年1月30日
  • commune、SUPPLY TOKYO、UPPE...
    2018年1月29日
  • 現代美術アーティスト加賀美健が取り憑かれたように集...
    2018年1月26日
  • 写真家・忠地七緒がモデル赤坂由梨を台北で撮りおろし...
    2018年1月22日

RANKING

  • no.1
    Pヴァインが考えるニュースタンダードなコンビニとは 下北沢に誕生した「...
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.4
    Supremeとギャルソンのロゴ&アイコンをグリッチ刺繍でカ...
  • no.5
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
PAGE TOP