logo_s

参加ブランドは全て日本初上陸!モードとカルチャーの国ジョージアに迫る“突撃旅人BANちゃん”企画展「What’s New Georgia!!!」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年5月19日〜2017年5月24日 渋谷区
参加ブランドは全て日本初上陸!モードとカルチャーの国ジョージアに迫る“突撃旅人BANちゃん”企画展「What’s New Georgia!!!」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区にある表参道 ROCKETと原宿 ROCKETの2箇所で、“突撃旅人BANちゃん”ことイタサカヨシエ氏による企画展「What’s New Georgia!!!」が開催される。会期は2017年5月19日(金)〜5月24日(水)。

「What’s New Georgia!!!」キービジュアル

現金10万円と往復航空券だけを持って世界を旅する“突撃旅人BANちゃん”。時には料理人として腕をふるいながら、北米からヨーロッパを巡っている彼女が、2年半ぶりの帰国を機に企画展を開催する。

本展では、彼女が“いま気になるモード&カルチャーを発信する国”として掲げる、黒海沿岸の「ジョージア」(旧グルジア)をフィーチャー。2015年には、ジョージア出身のデムナ・ヴァザリアが〈BALENCIAGA(バレンシアガ)〉のクリエイティブ・ディレクターに抜擢された。2014年に彼が立ち上げたファッションブランド〈Vetements(ヴェトモン)〉は、コレクションごとに多くの注目を集めている。また1989年のソビエト下のグルジアでは、〈Comme des Garçons(コム・デ・ギャルソン)〉が同国の国民的画家Niko Piros-manashvili(ニコ・ピロウスマニ)にインスパイアされたファッション撮影を行ったこともある。

表参道 ROCKETでは、トビリシを拠点とし、ジョージアのみならず世界のファッションシーンでも注目を浴びているジョージア人ファッションデザイナー、Lako Bukia(ラコ・ブキア)、Lalo Cardigans(ラロ・カーディガンズ)による最新コレクションとアーカイブコレクションを展示・販売する。

Lako Bukia

Lalo Cardigans

また、原宿 ROCKETではジョージア人ファッションデザイナー、Lasha Devdariani(ラシャ・デブダリアニ)と、デザイナー兼キュレーターのRia Keburia(リア・ケブリア)によるアイテムの展示・販売。

Lasha Devdariani

Ria Keburia

さらにBrian Griffin(ブライアン・グリフィン)による、”Mother Georgia” for Comme des Garçons in Soviet Georgia 1989 の写真展示・販売を行う。また、Mercedes Benz Fashion Week Tbilisiを立ち上げたクリエイティブディレクター・Sofia Chkonia(ソフィア・チェコニア)のプロジェクト「Art Georgia」と「Be Next」を紹介するほか、5月に開催される「MBFWT2017」からの最新ニュースも。週末には、ナチュラルワインインポーター「ラシーヌ」によるジョージアワインのお試し会や、BANちゃんによるPOP UP食堂もオープンする。

『Mother Georgia』Brian Griffin

POP UP食堂に登場するVeganジョージア料理。

参加する全ブランドが日本初上陸というまたとない機会。日本ではあまり知られていないジョージアという国の魅力を、モードとカルチャー、そして食の側面から探っていく貴重なイベントとなっている。

突撃旅人BANちゃん 近影

関連記事

EVENT

  • 現代版もんぺを通して墨田区と筑後地方の仕事を知る ...
    2018年4月18日
  • テンテンコやカクバリズムが参加するフリマも 下北沢...
    2018年4月16日
  • 丸の内KITTE内のブックカフェ「マルノウチリーデ...
    2018年4月13日
  • KOHH、大森靖子、Awesome City Cl...
    2018年4月9日
  • 今注目の女性クリエイターたちが集まる「GIRLS超...
    2018年4月3日

RANKING

  • no.1
    丸の内KITTE内のブックカフェ「マルノウチリーディングスタイル」で新...
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.4
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.5
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
PAGE TOP