logo_s

アルプスの自然と多様性が育んだ食文化を味わう 外苑前WORLD BREAKFAST ALLDAYで「スイスの朝ごはん」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年5月9日〜2017年7月2日 渋谷区
アルプスの自然と多様性が育んだ食文化を味わう 外苑前WORLD BREAKFAST ALLDAYで「スイスの朝ごはん」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

朝ごはんを通じて世界を旅する、渋谷区神宮前の「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)」。5月からは「スイスの朝ごはん」がスタートする。期間は2017年5月9日(火)から7月2日(日)まで。

「スイスの朝ごはん」1500円(税抜き)

「WORLD BREAKFAST ALLDAY」店内

今回のテーマとなるスイスは、フランス、ドイツ、オーストリア、イタリア、リヒテンシュタインに隣接する連邦国家。隣国の影響を受けて多様性が育まれ、国内ではドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語の4つの公用語が用いられている。もちろん食文化も同様だ。

店内で焼き上げるヒーシュタント社の白パン・ゼンメル、そしてスイスでポピュラーなグリュエールとエメンタールという2種類のチーズ。ドイツ語圏のスイスの農村で食べられていたジャガイモの細切りをパンケーキのように焼いたレシュティやシリアルのミューズリーなどのほか、国民的なドリンクやデザートも用意。会期中はスイスに関するイベントも多数開催するという。詳しくは公式サイトを。

関連記事

EVENT

  • Sujin Kimが作る100点のマグネット作品 ...
    2018年2月3日
  • グランプリは誰の手に? ファイナリスト6名による個...
    2018年1月30日
  • commune、SUPPLY TOKYO、UPPE...
    2018年1月29日
  • 現代美術アーティスト加賀美健が取り憑かれたように集...
    2018年1月26日
  • 写真家・忠地七緒がモデル赤坂由梨を台北で撮りおろし...
    2018年1月22日

RANKING

  • no.1
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.2
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
PAGE TOP